しのわずり☆日記 ASIA-FRANCE VU PAR・・・
亜細亜ところどころ。フランスところどころ。 中華かぶれの日々を送る元フランス好きの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
POTICHEの革命
         ジャージですよ。ジャージ!
   
       あのカトリーヌ・ドヌーヴ ぶぶっ
 
 これだけでも観とかなくちゃ。な作品なのに、
 この格好でえっほえっほジョギングまでして、森で見かけた風景に
 「いつものリスがわたしにウインク」
 と。
 なんぢゃそりゃ? なメルヘン・ポエムまでつけてるからうける~
 
 「フランス映画好き?まだそんなひといたの?」
 と某仏人俳優が自ら言ってのけるほど低迷中のフランス映画界にやってきた、
 ひさびさにハッピーな映画
 フランソワ・オゾンの新作 『しあわせの雨傘』
 観てまいりましたー
 作品の原題は、”POTICHE(飾り壺)
 ジャージでジョギング、ポエム作りと刺繍が日課のノーテンキ・ブルジョワ・マダムなスザンヌドヌーヴ
 人にはあれこれ命令するくせ、自分はこっそり秘書と浮気を重ねてる・・・亭主関白な夫 ロベール(これまた名優 ファブリス・ルキーニをスルーし、はや30年。社長 ピュジョルのお飾り妻を見事に演じてきておりました。
 ロベールは、家でも専制君主なら、職場でもしかりで
 彼のワンマン経営に対抗し、ついに大規模なストライキが勃発するまでに
 このショックから、心臓発作で倒れてしまう 実はダメダメ夫 ロベール。
 そこで急遽社長代行に任命されたのが・・・POTICHE妻 スザンヌなのでした。。。
 「ママみたいにはなりたくない」
 「時代遅れなんだよー、ママは」
 子供たちにもさんざんな上、ダンナの浮気相手だった秘書と仕事をこなさなくてはならない過酷な状況。 しかも従業員たちの怒りは沸点にまで達してる―
 一触即発な状況下、スザンヌが初出勤に選んだお洋服は・・・
 ピンクのひらひら思い出ワンピ だったという。。。
 あまりにユルい登場に、周りは失笑。
 しかし(天然ゆえ)めげることなく、意外なる才能をみせてゆくスザンヌ社長に、子供たちや従業員も次第に惹きつけられ、雨傘工場は見事に大フッカツを遂げるのでした
 活き活き働くスザンヌに、かつての恋人 ババンジェラール・ドパルデューの恋心も再びむくむく甦ってきて・・・笑
 万事盛り上がってきたその時に―いらん夫が戻ってきた
 自分革命を起こしてしまった、スザンヌ
 はたして再び”POTICHE妻”に戻ってしまうのか?戻れるのか???
 それは観てのおたのしみ♪
 ”お飾り”に過ぎなかった時代の女性が皆、経験してきたレボリューション
 そのタイヘンさを見てとれば、何か現代の私たちにも通じるものがあるような気がします。
 
 C'est beau... 「C'est beau la vie」
 
 人生はうつくしい。
 
 人生はチョコの箱、とりあえず開けてみて。とりあえずやってみて。
 
 そして走ろう。
 「Il était une fois - Viens faire un tour sous la pluie
 
 雨の中を散歩しよう
 鳥たちも一緒においで
 パリ中を散歩しよう
 お昼まで歩いちゃおう
 
 そんでもって、その勢いで
 
 人生もぐるっとめぐってみよう
 
 雨がいくら降ってたって、いくつになったって、そういうことできるひとってステキだなー。
 
 ちなみにドヌーブさまは、現在67歳。
 '70年代のヒットナンバーが流れる中、わざわざ雨傘工場という設定を選んできたり、ドパルデューと共演させたり。 名作『シェルブールの雨傘』トリュフォーの作品を彷彿させるエッセンスを、ちらちらオゾンは散りばめているわけですが、さすがにスタイルまでそのまま・・・ってわけにはいかないみたいです
 でも今でも尚、ドヌーブってギラギラマダムにおさまってないところがスゴイ
 ・・・どこかフワフワしててカワイイんですよねー。笑
 20歳には20歳の
 60歳には60歳の
 それぞれの魅力ってあるはず。
 フランス・マダムやムッシューの魅せる、いくつになってもどっかり変わらないオリジナルの個性はお手本にしてゆきたいところです。
 いくつになってもどっかりと、自分自身でいられる場所
 そういうのがしっかりあれば、きっと何処でも大丈夫なのだ。きっと。
 みなさまもPOTICHEの革命ストーリーを糧に、”目指せ!ドヌーヴ”でがんばりましょー
 
 
 
 
 
 
 公式サイト:
   『しあわせの雨傘』
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
【2011/02/03 21:37】 | cinema | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<脱・アイドル宣言 | ホーム | やっと中国語が話せたよー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chinoiserie.blog103.fc2.com/tb.php/557-759b9e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

小桃

Author:小桃
あのまぶしい太陽がなつかしい。
暑い風がなつかしい。
この映画を観たせいか、
台湾熱にうかされてます。
ヨーロッパはどこへやら?(笑)
今年は台湾へ行きたいなー♪
 
どっぷりASIAに、ちょっぴりFRANCE。
くるくるキョロキョロ
いろんなことに興味深々。
気ままにいろいろ書いてます。
よろしければおつきあいくださいませ。

基本的にはLinkフリー☆
その際はぜひコメント残してくださいね。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My blog

このブログをリンクに追加する

Official Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。