しのわずり☆日記 ASIA-FRANCE VU PAR・・・
亜細亜ところどころ。フランスところどころ。 中華かぶれの日々を送る元フランス好きの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
J X 10 【後編】
 J X 10
 周杰倫 超時代演唱會台北小巨蛋
 
 内容がとろっと濃くって、書き出すとキリなどありません
 レポレポはまだも少しだけつづきます~
  
 Jay ピアノシーズンSHOWの後、ダンスがはじまり、ローリングステージが回転
 クルっとまわって出てきた杰倫が歌うのは、ウワサのブルース曲 「免費教學錄影帶」
 MVで魅せてくれた、ギターの琴弾きもお披露目です
 
  
 (QQ新聞
 
 そのワザももちろんスゴイけど、この曲の踊る杰倫がめちゃカワイイ
 

 「尖叫!」とかけ声かける場面では、
 「外婆、尖叫!!」
 
―と、おばあちゃんにムチャぶりする場面もあったりなんかして♪
 予想以上に楽しくって、小巨蛋もほっかほか
 Jayさまコンサは、怒涛のラストへ向かい、加速してゆきましたー。
 元々3Dが話題になってた今回のコンサート
 そのグラフィック映像効果が最もスゴイと思ったのは、まさにここからなのでした。
 
 おもむろにステージ上に白いでかいスクリーンが設置され、
 あの手この手でJay飛び出る”J-ジュークBOX”コーナーが開始
 映像から飛び出るように登場したり、出た途端、コピーされたJayがわんさかスクリーンに散りばめられて歌っていたり。
 Jayがコンニチワ⇔サヨウナラ して、めちゃスゴかったー
 このグラフィック効果をMappingというらしいのですが、
 「時光機」 「爸、我回来了」
 さわやかでカワイイ曲たちにのって、杰倫が小気味よくMapping♪
 さらに新譜から、しっとり歌う「雨下一整晚」は、チャイナ趣味な映像を加えられ、続く 「愛的飛行日記」では、プチゲストのGaryも加わり、バンドの面々共々みんなで全員Mappingを仕掛けてきます。
  
 ・・・すごい
   すごいー
 と思ったけれど、まだまだものスゴかったJayコンサ
 
 お次は、出ました! 「簡単愛」
 スタンド席から見下ろしてると、何かが起こる。とわかる。と、はじめて知ったのですが、
 警備の人のウゴキがはげしさを増し、アリーナを固めはじめます。
 警備が固まり終わった頃、・・・杰倫 ご登場
 ・・・・・・・・台下から
 スタンド席の我らはなすすべもなく、アリーナで起こってるマスゲームを楽しませていただきました。
 
 今回、なんでか全席指定でスタンディング席ってなかったんですよねー
 なのでアリーナ席ってめっちゃ少なく、ステージとのキョリもわりとあったりして・・・
 この瞬間のみ、アリーナが本来の小巨蛋アリーナ席と化したような気がします
 
 混乱のマスゲームを終え、杰倫がステージへ無事生還した後、しずかに映像が流れ出し、カレが駆け抜けてきたこの10年をふり返ります。
 ムキムキ肉体を鼓舞していた、なつかしはずかしデビューの頃。
 ほふく前進部隊がステージに登場し、皆を絶句させてたTHE ONE 演唱會からはじまり、
 紅十字架で降臨し、東京公演も果たした思い出深い 無與倫比演唱會
 2007年の世界巡廻ツアーといった音楽活動のみならず、
 毎年のように映画にも挑戦してきた 周杰倫
 ワタシは途中参加組だけれども、それでも本当にいろんな出来事があったなぁ。と頭の中で回想してみてました。
 
 やさしいメロディと共に、新譜の主打曲 「超人不會飛」がかかり、わく小巨蛋
 青蜂俠ではじまる(笑) ”次の10年もよろしく”
 なんて、ちょっとずーずーしいお願いしちゃう・・・杰倫が再登場!
 この曲、今さらですが、おもしろい歌詞を追いかけ聴いてると、さっきの10年回想がまためぐってくるようで、なんだか感慨深かったですー。
 
 さらに無與倫比演唱會映像で思い出したかのような当時のオープニング曲「以父之名」
 最後は、超・名曲 「開不了口」
 新しい杰倫も、そしてモチロンこれまでの杰倫もみんなだいすき
 そんな想いが小巨蛋をつつみこむ中、ひとまず引っ込む杰倫が一言・・・
 「アンコールは大きい声で呼んでね♪」 爆!
 
 そういうんなら、呼びませう。
 鳴り止まないアンコールの中、ピアノでせりあがってくる杰倫はこんないでたちで
 
 (QQ新聞)
 めっちゃカッコよかったですー
 
 最終場、Jolinと歌った 「給我一首歌的時間」
 
 は、伝説化しそうですね ほんの1分程度の出来事なのに、何度見てもスゴイです。
 
 カッコよさ倍増中のお衣装で、「可愛女人」 
 ”カワイイ”連発で、花道を練り歩く杰倫にきゅーーーんとシビれてました。 
 アリーナで杰倫と目が合ったコが、「近いね。おいで」と手招きされてたのもまたスゴかった!
 個人的に、ココのノリノリ杰倫がめちゃお気に入りだったりしますー
 
 これ以上ないあったまりをみせる小巨蛋
 そろそろお馴染みのエンディング曲を迎えます。
 まずはしっとり 「東風破」
 そしてがっつり 「雙截棍」
 フ・フ・ハ・ヒ
 ご一緒した、はじめて杰倫のお友達は某Ver.でこの曲を見てらした方なのですが、
 ・・・ぜんぜんチガウっ!
 と、ビックリ。爆
 ホンモノ。を感じさせるJay X 10周年コンサートは、現在も過去と同じ、ヌンチャク飛ばして幕となりました。
 
 3時間足らずの充実コンサート
 初日もの足りず、眠れなかった杰倫が、なつかしの「星晴」を足してくれたり、
 観に来てくれてた陳奕迅イーソン・チャン)の「淘汰」をmixして歌ってみたり。
 いろいろアレンジはあったのだけれど、ホント両日・・・あっという間でした。
 まだまだ歌ってほしい曲がてんこもりで、もっと杰倫のパフォーマンスが見ていたかった
 ―って、誰もがこんな風に思えちゃうなんて、ちょっとすごい
 
    超・ジュウジツのコンサが終わり、したり顔@慶功宴の周杰倫
       QQ新聞
 何やらかしてくれるやら、まったく検討もつかないひとです。ホント
 だから・・・10年目のこれからも、ずっと追っかけてゆこうと思いますー
 
 コンサをご一緒に楽しんだ、たいちょう&初・杰倫のhokutoさん。
 それから3年ぶり(!)にお会いできたみなさま。 お初にお目にかかれた方も。
 それからこんなに長いレポレポを最後まで読んでくださったみなさまにも超・感謝
 杰倫でつながってるみなさまと、またどこかでお会いできればうれしいです。
 そしてまたいつか、杰倫の歌が聴きたいっ!!!
 まだ一週間しか経ってないけど、もう今すぐにでも聴きたいよー
 これから世界ツアーが開幕するわけですけれど、日本にも来てくれるといいな
 次にみんなでワイワイ盛り上がれるのを楽しみに待ってまーす
スポンサーサイト
【2010/06/20 23:20】 | レポレポ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<それからこれから | ホーム | J X 10 【前編】>>
コメント
ごあいさつ、すっかり遅くなりましたが。。

台北ではわずかな時間ながらお会いできてうれしかったです♪

JX10前編の。。
>アニマルにもほどがあるっ

本当だ(笑)。。
遠目にはただただカッコいいと思ってましたが。。
よくよく見るとすごい衣装なのですねー(笑)。

>まだまだ歌ってほしい曲がてんこもりで、もっと杰倫のパフォーマンスが見ていたかった

うんうん。。本当に内容が盛りだくさんで、。充実していて。。もっともっと、ずっとずっと見ていたい。。そんな風に思えるコンサートでしたよね。。

いやいや。。本当に。。
Jayは動いてなんぼ、歌ってなんぼ、コンサートやってなんぼ、って強く思いましたもん。

日本!!
早く来てほしいですね!

またその時にお会いできるのを楽しみにしてます♪


【2010/07/02 22:06】 URL | green #IEX88/WI[ 編集]
☆greenさん
こちらこそ、ごあいさつ出遅れしてます。(足球みてますi-237
台北ではごあいさつでき、ワタシもうれしかったi-176
コメントもありがとうございますーv-353
greenさん、上海へ飛ばれてたんですねv-237
すごい!
愛です!!!v-10
ワタシなんて、帰国後そのままW杯祭へスライド愛・・・
必死で、イケメン選手探しに奔走してましたからv-356

> Jayは動いてなんぼ、歌ってなんぼ、コンサートやってなんぼ、って強く思いましたもん。

これはほんまに、なんぼ?
=億萬杰倫~v-238 って感じです。
いろいろやらかしてくれる人で、近年は大丈夫なんか?と思ってたけど、
そんなモロモロがフッ飛ぶ勢いのコンサートでしたv-433
「可愛女人」で花道をスイスイいく杰倫の流し目に、
最後には、きゅーーーーーーーーーーーんi-237i-237i-237
とブッ倒れてましたから。
日本コンサをブチかまし、多くの日本迷をキュンキュンさせてほしいですv-411
その時はまたみなさまに混ざらせてくださいねーv-222
【2010/07/04 22:46】 URL | 小桃 #S7DRU.KM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chinoiserie.blog103.fc2.com/tb.php/525-995c1e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

小桃

Author:小桃
あのまぶしい太陽がなつかしい。
暑い風がなつかしい。
この映画を観たせいか、
台湾熱にうかされてます。
ヨーロッパはどこへやら?(笑)
今年は台湾へ行きたいなー♪
 
どっぷりASIAに、ちょっぴりFRANCE。
くるくるキョロキョロ
いろんなことに興味深々。
気ままにいろいろ書いてます。
よろしければおつきあいくださいませ。

基本的にはLinkフリー☆
その際はぜひコメント残してくださいね。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My blog

このブログをリンクに追加する

Official Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。