しのわずり☆日記 ASIA-FRANCE VU PAR・・・
亜細亜ところどころ。フランスところどころ。 中華かぶれの日々を送る元フランス好きの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ベタベタ観光 シンガポー!!!
 今年のレポート、今年のうちに220
 はじめての飛んでシンガポール旅日記、ぽつぽつ綴っておこうと思います。
 
     まずは155ココから
     
     シンガポールの象徴 353マーライオン353
 
 頭がライオン。半身サカナ。
 ”世界三大がっかり”といわれるこのオブジェも、探し歩いてたどり着いてみれば・・・
 わー433 と狂喜できる代物で218
 ずっと見てると、かわゆく思えてくるから不思議です。
 なんで「マー?」と調べてみたら、フラ語の「la Mer(海)が頭についていたんだそうな。
 ライオンは、シンガポールの名の由縁。
 かの昔、マレーの王が航海に出た際、途中で海荒れ、その20を投げ海を鎮め、無事たどり着いたのが、ココ シンガポール219 その時、ライオンが現れてこの大地を治めることを許したとかナントカ・・・♪ そこで王はこの地をSingapura(ライオンの都市)と名付け、マーライオンを国の守り神として祀ったといわれているそうです。(Wikiちょっとスッキリー433

 出会ったその時は、そんないきさつなど知らず調べず、ただはしゃぎ439
  
 ヨコから、ミニから。 212目線をかえて、記念撮影しておりました。
 
 ランチに、シンガ名物 海南雛飯(ハイナン・チキンライス)
 
 マンダリン最上階のチャターボックスでいただきました。 超・美味でした176
 
 胃薬飲んで・・・立て続けに、名門ホテル ラッフルズアフタヌーン・ティー273
  
 まぁ。ココはあえてノーコメントで・・・229
 
 これだけ終えてしまえば、シンガポールの観光も236237
 いえいえ。 そういうわけではありません。
 ナメたらあかんで。シンガポー!!!217
 この国、(たぶん)一番の見どころは ナイトサファリ360 なのだ219
 
 その名の通り、夜の動物園。
 圭子の夢がひらくのも夜ならば、動物もまた夜 活動するのですー284
 
 活動する動物探索をしに、我らもさっそくナイトサファる439  
 呉尊御用達というフードコートで小腹を満たし、いざ出陣220
 我らのごはんタイムも夜遅く。なら、動物たちのごはんタイムも夜更け前。
 そうなんです。 ナイトサファるにあたり、最も注意しておかねばならないのが・・・
 エサの時間 コレひとつ237
 おそらくPM9:00頃からはじまる動物たちのディナーTimeに合わせ、トラムに乗込む。
 ごはんをたらふくいただこう。と、この時ばかりは、動物たちも前のめり220
 と。 ライオンなんて、3頭も頭そろえて出てきてましたよ
237
 
 
 禁止されてるフラッシュ撮影なんてしようものなら・・・食われそうな勢いで接近してますから356 写真はまったく撮れてません。
 
 暗闇の中、森の中、小川の中、つき進んでゆく感じは、サファリ。というより、おばけ屋敷の様相でドキドキです。
 
 ちっちゃいマメジカフラミンゴ、見ないで来ないで 巨大なサイバッファロー、それからそれからライオンさん。
 「ココはドコ???」的 湖を越えると出会う、キリンシマウマ。  
 世界四大珍獣といわれるボンゴに、キバが顔を突いちゃう勢いで生えてる不思議動物 バビルサ。  タイガーバーム提供のやっぱりタイガー284 カバさん。ゾウさん。 白黒ボディがステキなバク。 ホントに蟻の巣掘ってたアリクイカピバラちゃんに癒される。
 
 わー!キャー!433 なりながら、とりあえずトラム一周を終えた我らは、人に流されるまま、アニマルショー29
 ナゾの動物(?)の綱渡りに、ポッター気分の白フクロウ飛行ショー、サーバルキャットの宙返りにひっくり返り、カワウソズのかわいらしさにやられましたが、一番うけたのが、  ○○○ヘビ脱走大事件ショー355
 突然、相を変え出てくるスタッフたち。 客席をあっちかこっちか?と探しまわります。
 で。無事、探し出されたのが― 巨大すぎるニシキヘビー531
 
 もうネタ化してるんだろうけど、迫真の演技に超・どよめくお客たち。
 その後、一人のマッチョが生贄となり、このニシキヘビと絡むことになるのですが・・・
 いやはや。なかなか楽しめました。411
 
 あー。おもろかった。
 満喫。なのに、まだ帰らない元気な我ら91
 また人の流れのままにのり、今度はウォーキングで、てくてくナイトサファります。29
 出発早々、「ぎゃー!」と叫ぶ同行者の叫び声。
 モモンガかなんか飛んできたのか?!そんなことマジでありそな暗闇で、彼女たちが踏んづけたのは・・・巨大なさん。
 ・処理の施しようもないくらい、がばりばりについた靴
 ・っていうか、こんなでかいする巨獣がこの道歩いてるってこと?!
 さまざまな恐怖が頭をめぐりましたが、何よりワタシが思ったことは・・・
 「その靴履いて、飛たちに会うの?12 というおそろしすぎる事実。
 パンサー&秘書も一瞬、チーーーン。
 その後、お二人ががんばってウコを除去したことは言うまでもありませぬ356
 
 しょっぱなから、ウコを踏んづけてしまったことで、妙にウンが良かった今回の旅221
 この後トラムに途中乗車し、2週目のナイトサファリ探検時には、肉食動物のディナーTimeと重なり、生肉くわえたジャッカルAが横取りしようとするジャッカルBをかわす姿なんかも目にできました。
 
 シメに、巷でウワサのドクター・フィッシュなんかも楽しんで♪
  太い足がお見苦しいデス。スミマセン・・・
 ツルツルになり、帰った次第。
 
 「トランジットで寄るくらい。」
 「街がキレイ。・・・以上。」
 誰が言ったかそんなこと! ベタに観光してもこんなに満足 シンガポー353
 ホントに楽しかったです。439
 そしておいしかったです。
なんだか長くなってきてますが、つづきます・・・

スポンサーサイト
【2008/12/28 22:15】 | voyage | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ミングル!シンガポー!!! | ホーム | クリスマスもオイシイ❤>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chinoiserie.blog103.fc2.com/tb.php/390-a6bb4d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

小桃

Author:小桃
あのまぶしい太陽がなつかしい。
暑い風がなつかしい。
この映画を観たせいか、
台湾熱にうかされてます。
ヨーロッパはどこへやら?(笑)
今年は台湾へ行きたいなー♪
 
どっぷりASIAに、ちょっぴりFRANCE。
くるくるキョロキョロ
いろんなことに興味深々。
気ままにいろいろ書いてます。
よろしければおつきあいくださいませ。

基本的にはLinkフリー☆
その際はぜひコメント残してくださいね。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My blog

このブログをリンクに追加する

Official Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。