しのわずり☆日記 ASIA-FRANCE VU PAR・・・
亜細亜ところどころ。フランスところどころ。 中華かぶれの日々を送る元フランス好きの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
フォルモサを聴く
 ルンメイちゃん、何聴いてるの?
 
 そんなことが気になって、観てきた『最遙遠的距離(遠い道のり)
 傷心の男女3人が偶然に導かれ歩む”自分探し”の旅物語―
  
 ・・・なんて聞いて期待しすぎたせいか、なんというか肩すかし356
 映画館のロビーをぷらぷらしていると、次回上映作もどうやら台湾 Formosa ロード・ムービーらしい。
 誘われるように、また劇場内へ入ってみる。
 そこには・・・ワタシの知らない台湾がたくさん待っていました。
 
 

 
 
 
 自転車台湾一周ストーリー
 『練習曲』
官網
 
 昔、はじめて目にしたオランダ人が感動し、
 彼の地で
 ”フォルモサ(美しい)
 
と称された台湾をスクリーンで旅してみる。

 
 
 
 
 
 

 大学卒業を間近に控えたミンファン東明相 イーストン・ドン)は、
 一人 自転車で旅に出る。
 高雄を出発。 一路、東から西へ。
 台湾の環状線を時計回りと逆方向にくるりと周る一周旅行。
 その旅の途上で目にする美しい風景。あたたかな人々。
 ひとつひとつの出会いを大切に。 手帖に記し、絵でまた曲で、自分の胸に思い出を刻み込み、相棒の自転車と共に帰途についたミンファン。
 荷をほどき、PCを開く。 そして気づく―
 旅は、練習曲(エチュード)”のようなものなのだと。
 
 人生の中でくり返される出会いの中で、旅での出会いほどくっきりと濃く深く残るものはない。
 日常では絶対起こらない事態。それから奇跡。 そういうことがホントに起こってしまうのが旅。 良いこともあれば、時には悪いこともある。 それでもなんとか乗り越えて人はまた旅を続け、どこかへ流れ着く。
 旅で出会った人たちの助けや支えがあったからこそ乗り越えられたこと。
 その想い出はとりわけ胸に深く残されているように思えます。
 結局、ずっと一人ぼっちで旅するなんてできない。 人は一人で生きることはできない。
 『めがね』を観た時にも感じましたが、旅はまるで人生みたいなものですね。
 
  (Yahoo!台湾サイト)
 今作は、ミンファンの人生を一緒に旅するかのごとく、スクリーンに見入ってました。
 一見、無謀な挑戦だったこの自転車一周旅行。
 「今やらなければ、永遠にやれないことがある。」
 ドキリとするような決意を胸に、カレは前へ前へひたすらペダルをこぎ続ける。
 「加油!」とエールを送る撮影チーム。 両親の離婚・再婚に悩む少年。 花蓮行の列車を待ってる間に出会う「山のない」国からやって来た異邦人。 平和そうなおばちゃま軍団の笑顔の影にかくされたキビしい現実。それから深い家族の愛。
 星の王子さまさながらに、さまざまな人生の縮図の中を旅してきたミンファン。
 旅の途中 自転車がパンクしたとき、快く修理してくれた旅のライダー。
 「金なんていらないよ。」と彼は言う。
 (自分も)ずっと助けられてきたんだ。君を助けることが出来て嬉しいよ。」
 旅をやり遂げたとき、一人きりではなかったことを、誰よりきっと彼自身が知っている。
 聴こえないけど、美しい風景、人々のやさしさ。
 そのひとつひとつを彼は心でずっと聴いてたような気がします
 ・・・フォルモサ 台湾のあたたかなメロディを。
 
 ギターをかかえ旅するミンファンですが、実は聴覚障害を抱えていました。
 なので彼の手で作曲をし、上手く弾くことなんて実際は不可能。
 でも上手く弾こうなんて、彼は思っていないんですよね。
 ツギハギだらけのただの『練習曲』。
 まるで若いミンファンの人生そのもののような一曲だけど、旅で得たかけがえのない想いをこめて弾けば、心のこもったステキなメロディが聴こえてくるはず。219
 そんな風に周りのひとに接したい。 生きてゆきたいな。と思わされる作品でした。
 
 偶然観たにしては、もったいないくらい良かった今作。
 調べてみたら、あの『悲情城市』のカメラマン 陳懐恩チェン・ホァイエン)の監督デビュー作だったそうで353
 息のむような美しい風景のひとつひとつの描き方にも、あとからナットクでした。
 これから創り出されるであろう、彼の新しい作品に、また台湾映画界の未来に大きな可能性を感じた台湾シネマコレクション2008。
 レイニー『刺青』や、豆導『情非情巳之生存之道』ナド まだまだ観たい作品目白押しだけど、ひとまずココで一段落といたします。
 まだの方は、ぜひ映画館へお出かけを~29

 
 公式サイト: 台湾シネマコレクション2008
 
 大阪での上映は、12/19(金)までとなっております。
 観られたはしから皆がきっと思うはず。 ―嗚呼、台湾に行きたい。392

スポンサーサイト
【2008/12/04 21:07】 | cinema | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<ついにお披露目! | ホーム | 若者のすべて>>
コメント
こんにちはー。
小桃さん!「練習曲」の素敵な記事をありがとうございます!今名古屋でもやっていて、先日私も見に行ったのですが、うまく言葉にできなかったんです。。でも、こうやって小桃さんの記事を読んだら映画の一つ一つの場面が思い浮かんで、じわじわ泣けてきました。。

>「今やらなければ、永遠にやれないことがある。」
> 「(自分も)ずっと助けられてきたんだ。君を助けることが出来て嬉しいよ。」

特にこの二つの言葉は胸にズシッときたんですよね。。
一つ一つの出会い、一つ一つの場面が、愛しさと大切な思いに満ちあふれてましたね。。

>そこには・・・ワタシの知らない台湾がたくさん待っていました。

本当ですね。。この映画を見て、もっともっと、台湾のことを知りたくなりました。。

もう一回見たいなあ、と思っても名古屋はもう終ってしまうのです(涙)。。
DVD。。買おうかなあ。。

「遠い道のり」は、アーメイのコンサに東京に行ったときに見たのですが。。
怪しい精神科医がフックになって、あれはあれでそれなりに面白かったです。。
【2008/12/05 02:57】 URL | green #LcAofKD.[ 編集]
小桃さん、さすがの感想です~
あぁ、自分のあほな感想が恥ずかしいわん・・・。

練習曲、ホント好き。
っていう話をこないだ台湾の友達にしたら、私の発音が悪いのかー?彼がしらないのかー?
「それってホントに台湾映画?」って確認された。。。
多分「台湾を自転車で回る話で」って説明して、その説明通じてたからホントに知らないんだと思ったけど。。

来年こそは、台東方面です!(決意)
【2008/12/05 12:13】 URL | miyako #mQop/nM.[ 編集]
☆greenさん
名古屋でもかかっているんですねー♪
『遠い道のり』もご覧になられました?!
あの精神科医・・・ひさびさに受付不能のキャラでしたv-12
普段はああいうB級キャラ大好物なのに、なんでかまったく食傷で、ダメでしたねv-217
あのひとがフック?!i-237爆笑
greenさん、ワタシはまだまだ修行が足りてないようです。

それにひきかえ、『練習曲』、傑作のロードムービーだと思います!
greenさんがおっしゃるように、ワタシも一つ一つの出会いにいちいちきゅうん。となりつつ観ておりました。
ワタシにとっての台湾って、やっぱ”人のあたたかさ”なんですよ。
なのでこの映画はストライクで台湾を感じましたv-218
トドメに飛び出た2つのセリフv-217
もう一度見たいっ。聞きたい。癒されたいっ。
もうDVD買っちゃいますか?!笑
greenさんもレポレポしてくださいねーv-410
出来上がる日をのらりくらり楽しみに待ってます♪
【2008/12/05 21:11】 URL | 小桃 #S7DRU.KM[ 編集]
☆miyakoさん
コメントありがとうございますー。
あほなんてとんでもないっ!!!
miyakoさんの記事読んでたから、観てみようと思ったんですよっv-237
読んでも、そして実際に見ていても、ドキリとしたのはやっぱりあの2つのセリフ。
いやはやいい映画でございました。
こんなステキな作品に出会わせてくれたmiyakoさんに感謝デス♪
お友達にもぜひ観ていただきたいですねーi-176

> 来年こそは、台東方面です!
ワタシはとりあえず、台中からはじめなきゃ!v-220
隊長と鹿港に行きたいね。ってずっと話しているんです。
台湾に行こう!だけでなく、これからは台湾を旅しよう!!がテーマですねv-392
どこへ行こうとあたたかく迎えてくれる台湾が、やっぱダイスキですー。
【2008/12/05 21:22】 URL | 小桃 #S7DRU.KM[ 編集]
コチラではジェイの不能の次に上映されたのが台湾シネコレでしたが。
どうしても時間が取れずに1本も観ることができませんでした。

1番にルンメイ「遠いみちのり」。2番に「練習曲」を観たかったんですよ。

はぁー
練習曲、DVD出たら絶対観ます。
自分に悔しいわん。
【2008/12/15 20:15】 URL | 桐子 #Lw3V702.[ 編集]
☆桐子さん
Jayの「ヒミツ」を見た後では、ルンメイちゃんが見たくなりますねっ!
ニクイです。北海道のラインナップv-218
『遠い道のり』、ルンメイちゃんの演技はすばらしかったです。
彼女の存在感はもう誰もマネできない。これからがとっても楽しみな女優さんですねー。
でもオススメは、『練習曲』v-353
台湾のなんともいえないあたたかな空気がスクリーンにあふれているようで、
愛すべき一作です♪
桐子さんもぜひぜひぜひご覧くださいませーv-222
【2008/12/15 20:40】 URL | 小桃 #S7DRU.KM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chinoiserie.blog103.fc2.com/tb.php/379-6083698d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

小桃

Author:小桃
あのまぶしい太陽がなつかしい。
暑い風がなつかしい。
この映画を観たせいか、
台湾熱にうかされてます。
ヨーロッパはどこへやら?(笑)
今年は台湾へ行きたいなー♪
 
どっぷりASIAに、ちょっぴりFRANCE。
くるくるキョロキョロ
いろんなことに興味深々。
気ままにいろいろ書いてます。
よろしければおつきあいくださいませ。

基本的にはLinkフリー☆
その際はぜひコメント残してくださいね。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My blog

このブログをリンクに追加する

Official Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。