しのわずり☆日記 ASIA-FRANCE VU PAR・・・
亜細亜ところどころ。フランスところどころ。 中華かぶれの日々を送る元フランス好きの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
若者のすべて
 台湾映画
 そう聞くと、まず思い浮かぶのが侯孝賢ホウ・シャオシェン219
 そして昨年逝去した監督 楊徳昌エドワード・ヤン)作品ですね。
 香港・大陸・韓国それから日本、他国のアジア映画に比べ、じんわりていねいに心理描写を魅せてくる。というのがその印象。
 出会ってしまった瞬間を、今でもしっかり覚えているほど、衝撃的な作品でした。 
 しかし―
 近年蔓延する不景気の波は台湾にも押し寄せ、その台湾映画が危機にさらされている。と聞いたのは最近のこと。 そこで侯孝賢らが呼びかけ、台湾映画の未来を担う若手監督の育成プロジェクト推手計画がくり広げられておりました。
 地道な活動がようやく芽吹き、今年は『海角七號』が大ヒットを飛ばすなど、台湾映画界も息を吹き返してきたようです。
 かつて『非情城市』に、『恐怖分子』『カップルズ』、 第一期台湾ニューウェイヴの波に驚愕したのと同じように、新世代の台湾映画が今年 また日本にやってきた433
 
 ようやく大阪でもお披露目となった 台湾シネマコレクション2008360
     まずは、155コチラ
     

 台北旅でもよく見かけたこともあり、日本公開を心待ちにしていた作品・・・
 
 『六號出口(Exit №6)官網から観てまいりました♪

 あふれくるエネルギーのまま、全速力で疾駆すること。
 何かを探し、求め、さまようこと。
 恐れを知らず、手加減もなく、せいいっぱい心のままいきる。
 青春ってそういうもの。 
 西門町には、今日も若者たちがひしめきあっているだろう。
 
 
 ファン彭于晏 エディ・ポン)とヴァンス阮經天 イーサン・ルァン)たちもその中にいた。
 毎日毎日気ままに、楽しく生きている若者たち。
 突然、何の前触れもなく起こってしまった失踪事件―
 その日を境に、気楽にみえた彼らの内に秘めた想いが浮き彫りになってゆく。。。
 
 どこにでもある若者のすべてをコラージュのごとく描いてみせたのは、台北電影獎ドキュメンタリ・コンペ入選作『JUMP! BOYS』を手がけた林育賢リン・ユゥシェン)監督。
 友情。それから初恋と。蘇打による挿入歌「小情歌」流れるあまいストーリーに、現代に蔓延する犯罪の影をも落とす、長編デビュー作にしてかなりがんばった作品でした。91
 
 この現社会は平和すぎて、若者たちは(たぶん)自由だ。
 でも自由すぎて、せっかくの自由をもてあまし、あがいているようにも見える。
 コドモ以上、オトナ未満。 不完全な自分に対する不安。
 理解されたいくせに、そうカンタンに理解される自分でありたくない。 ビミョウなジレンマに苦しみ惑う。 そしてついに・・・孤独のカラに閉じこもってしまうことも。。。
 どうか出口を探してほしい。 簡単にフリーズするのではなく、誰かに相談してほしい。
 ガンバレ☆ワカモノ220
 不完全ならそのままでよいのだと。 不完全なのだから人間なのだ。と開き直り、ありのままの自分でいたらそれで充分。
 こんな世の中渡ってゆくのはタイヘンだけど、あきらめないでどうか生きてほしい。
 そこからがほんとうのスタートなのだから。392きっと。
 ストーリーの後半が夢か?現か?ごちゃごちゃなのはさておきまして、ファンの願いにも似た絶叫にそんなメッセージを感じとりました。
 
 ストーリー自体は石田衣良原作の某有名ドラマを彷彿とさせるものでしたが、
 注目はやはりキャスティング353
 ファン役 エディ・ポンのクルクルお目めもカワイイのだけれど、
 知らず知らずのうちにワタシが見つめていたひとは―
 阮經天・・・小天 でした。10
 
 今作がスクリーン・デビュウだったにも関わらず、地に足ついた演技を魅せた小天。
 奇抜なヘアスタイルも、かぶりものも♪
  (Yahoo!台湾サイト)
 それから得意のファッションも。 さすがはモデル。全部OKなのですヨ221
 片足ずつ履いてみたハイソックスも、小天にかかればこんなにオシャレに仕上がるんですねー238 ステキでした。
 この状態で、『命中注定我愛你』放映を迎えるのが、今からちょっとコワイくらいです・・・229
  
 個人的には、台湾のおぢちゃまたちが奔走するシーンもすき237
 西門町からてくてくと龍山寺の辺りへ歩いてみれば、こういう裏びれた雰囲気でした!そういえば!!
 台湾のオジは、香港オジと一味ちがう上品さが魅力かも。
 西門町は若者の街と謳われているけれど、まだまだおぢちゃまたちも若いもんには負けていないのですよ。 そんないぶしぎん。感じましたね392
 
 街行くひとに、映りこむ建物、場所ひとつひとつにビクッ。と反応するのは、
 やはり台湾238なのでしょうか?
 観終わった後、また台湾へ飛びたくなってしまいました~
233
 台湾シネマコレクション2008 大阪の陣は開幕したばかり。
 小桃の台湾な日々はまだつづきそうです・・・

スポンサーサイト
【2008/12/03 23:41】 | cinema | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<フォルモサを聴く | ホーム | チェック・パンツ>>
コメント
小桃様 晩上好♪
恥ずかしながら台湾映画はほとんど見たことないと言っても過言ではない私。今激しく見たい『海角七號』。内容が親日的ってことで大陸での公開は望み薄。v-406
そして現在「蜂蜜幸福草」視聴中にてポンちゃんが気になってしかたなーーい!
ポンちゃんと小天といえば確か『我在墾丁、天気晴』にも一緒に出てますよね。『六號出口』でも一緒なんですね。嗚呼。どちらも見たいわ~。
【2008/12/08 01:19】 URL | ガオダオ #RPl.Eehs[ 編集]
☆ガオダオさん
エディ・ポンの森田センパイ、ワタシもわりとどきどききましたv-10
『我在墾丁、天気晴』
コレ、そういえばぜんぜん見れてないっ!
小天ともども、お二人のガタイのすごさに絶句しそうでコワイですー。
『六號出口』はサクサク見れる作品ですが、やはり見どころはエディ・ポンの演技。
これひとつv-219
森田センパイにもつながりそうな、勢いある演技がヨカッタです♪
ガオダオさんも青春おすそわけしてもらってくださいませー。v-222
> 今激しく見たい『海角七號』。
ワタシもはげしく観たいです。ウワサの『海角七號』v-353
『イニD』にご出演されてた日本人女優が主演されてるんですよねー。
それくらいしか情報入れてませんv-356
おいしいごはんをいただくための一ガマンv-220
まっさらの状態で映画を満喫したいですー。
ガオダオさんも大陸が×でも、日本でリトライしてくださいv-237
【2008/12/08 17:45】 URL | 小桃 #S7DRU.KM[ 編集]
小桃様 晩上好♪
『我在墾丁、天気晴』といえば
こんなん見つけてしまいました♪コチラ↓
http://www.youtube.com/watch?v=W1z2GnmpSJA
そしてもう一本♪コチラ↓
http://www.youtube.com/watch?v=QuDIEQ5xd8w
茶髪のポンちゃんもいいわ~♪
(勝手に貼り付けて失礼!不適切だったら
 削除を願いいたします。m(_)m)
【2008/12/18 01:49】 URL | ガオダオ #RPl.Eehs[ 編集]
☆ガオダオさん
シンガ帰りで、ばったり寝てたらこんな時間になってしまいましたーv-12
今から一眠りして、出勤してきます!笑
さっそく『我在墾丁、天気晴』情報ありがとうございました。
エディ・ポンも気になるけど・・・小天。ヤバイですわーv-238
朝っぱらからドキドキしてしまいました。
お相手役は、李康宜だったんですね。すごく好きな女優さん+監督も豆導!ということで興味深々なドラマです。
曲は、王若琳。この方、以前C-POPで紹介されておりました。
雰囲気のある歌い方をされる歌手さんですねー。
南国のふわふわした空気にピッタリ☆
日本は冬真っ盛りですけれど、また見入ってみたいと思います♪
【2008/12/22 06:55】 URL | 小桃 #S7DRU.KM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chinoiserie.blog103.fc2.com/tb.php/378-b1a60cf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

小桃

Author:小桃
あのまぶしい太陽がなつかしい。
暑い風がなつかしい。
この映画を観たせいか、
台湾熱にうかされてます。
ヨーロッパはどこへやら?(笑)
今年は台湾へ行きたいなー♪
 
どっぷりASIAに、ちょっぴりFRANCE。
くるくるキョロキョロ
いろんなことに興味深々。
気ままにいろいろ書いてます。
よろしければおつきあいくださいませ。

基本的にはLinkフリー☆
その際はぜひコメント残してくださいね。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My blog

このブログをリンクに追加する

Official Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。