しのわずり☆日記 ASIA-FRANCE VU PAR・・・
亜細亜ところどころ。フランスところどころ。 中華かぶれの日々を送る元フランス好きの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
お友達のつくり方
 君の目からみれば、僕は十万ものキツネとおんなじなんだ。
 だけど互いになじめば、大切な存在となる。
 君は僕にとって、この世でたった一人のひと
 僕は君にとって、この世でたった一匹のキツネに。
 
 サン=テグジュペリは、「星の王子さま」でそんなことを言っています。
 ”なじむ”とか、”仲良くする”
 当たり前なことがうまくできない不器用なひと356 あなたの周りにもいませんか?
 そんなオトナの友達探しストーリーを、フランスを代表する監督 パトリス・ルコントが撮り上げました。
 主演は、名優ダニエル・オートゥイユ219
 彼の地で大ヒットとなった新作コメディ 『ぼくの大切なともだち』
 
 やっとこさ観てまいりましたー355

 ある日、とあるお葬式に参列することになったフランソワ(オートゥイユ)。
 「参列者はたった7人しかいなかったんだぜ。」
 なんて仲間の前で哀れむカレに、きっつい一打217
 「お前の葬式なんて誰も来ないさ。 友達なんていないだろ?
 そう言い放たれ、目の前が真っ暗になってしまう。。。12 ソウカモ… 
 美術商を営む彼は、お金と商品。 それだけにしか興味はなく、傲慢な自信家さん。
 あらたまって訊かれると、友人なんて一人だっていないんだけど、
 「10日以内に”親友”を連れてくる。」
 そんな無謀な約束を、見得きってしちゃうのでした。
 
 自ら”お友達リスト”を作成し、知り合いにかたっぱしから「俺たちって友達だよな?」と確認していったり、街のビストロでなかよく話し込む初老の男性二人に、どうやって友人になったのか訊こうとしたり、書店で「友達のつくり方」なる本を探してもらったり。ププププ
 ちょっとあはれなフランソワ。
 やることなすこと空回り。背中がかなり泣いてます・・・230
 
 娘にまでそっぽを向かれたフランソワが、偶然乗り込んだタクシーの運転手 ブリュノダニー・ブーン)に出会う。
 誰とでも陽気に話すブリュノの気さくさに惹かれ、友達のつくり方を教わることに433
 
 

 一つ、感じよくSympathique
 一つ、微笑みを忘れずにSourire
 一つ、誠実にSincère
 3つの「S」の法則を伝授され、お友達づくりに挑むも、やっぱりうまくいかないフランソワ。
 それでも見捨てないブリュノに本当の友達を重ねてゆく。 
  かなりガ゙ンバってるオートゥイユ!!
 
 ”なじみ”はじめた二人439
 そんな矢先、「ブリュノが本当の友人である証拠を見せろ。」と言われたフランソワ。
 彼はとんでもないことをひらめくのでした・・・・・・・・
 (お写真:AlloCiné)
 
 かのオートゥイユが、おどおど一生懸命に人と接してゆく姿がラブリー238
 このひとをこんなにカワイイと思えた作品って、他にないかもしれません♪
 ブリュノを演じるダニー・ブーンは、フランチ・コメディアンなんですヨ。
 彼のにじみ出るような愛嬌&しかめっ面オートゥイユのコントラストが楽しい作品でした。
 
 はじめは滑稽。
 でも次第に、友情の重さ。深さを描いてゆくあたり、さすがはルコント218 感服デス。
 だいたい
 「”親友”と呼べる友達がいますか?」
 「夜中3時にどうしようもなくなった時、電話できる相手がいますか?」
 そういうこと突き詰められると、ワタシもフランソワのようにおたおたしちゃうカモー355
 でもちゃんと友人っていてくれてるわけで。
 いつもは気づかないくらい遠くにいても、いざ!って時には飛んできてくれたり、そっと支えてくれてたり、応援してくれたり。
 そういう存在って、「星の王子さま」に言わせれば、目に見えない宝物みたいなもの。

 
 大切にしたいなぁ。
 この作品であらためてその大事さに気づかされた気がしました。
 
 さて。どうですか?
 あなたには、「ホントウのお友達がいますか?」
 
 公式サイト: 『Mon meilleur ami (ぼくの大切なともだち)』

スポンサーサイト
【2008/10/15 23:57】 | cinema | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<公開はじまる(追記) | ホーム | フライング発売?!>>
コメント
ルコント監督の友情物って、意外です~ どうしてもルコント=少しゆがんだ恋愛物のイメージが多くって(笑)
こんな新作ができあがってたなんて、知りませんでしたっ!ありがとうございます~さすが、フランスは小桃さんに聞け!ですな。
ダニエルさん、「8日目」でも心温まる演技されてましたよね~!
【2008/10/16 21:38】 URL | やよい #-[ 編集]
☆やよいさん
> ルコント=少しゆがんだ恋愛物
うわー!わかりますっ!!!
『仕立て屋の恋』とか、めっさ好きですもんv-218
昔は香り立つ女の色香を撮り上げてたルコントも、このところおぢさまを描き出すことが多い気がします。
今作はこれまでにない愉快さでーv-433
やよいさんにもぜひ観ていただきたいです、オートゥイユさんのがんばりをi-237
『8日目』は観れてない作品です。一人ダニエル祭にでも観てみますね!
あと3作で引退?とか言ってるルコント。
次はどんなものをつくってくるのか、楽しみにいたしましょ~♪♪
【2008/10/17 09:27】 URL | 小桃 #S7DRU.KM[ 編集]
おおっ、またもリンク! 
わたしも「仕立屋の恋」が一番好きです~(笑) 髪結いの亭主も好きでしたがっ。私たち、ゆがんでますかね・・・・はは。
8日目はまだごらんになってなかったんですね。
ダウン症の青年との友情物なんです。
なかなかジーンとくる映画でした。是非是非ごらんになってくださいませ~。
【2008/10/17 20:40】 URL | やよい #-[ 編集]
☆やよいさーん
ワタシも『髪結い』がそれまで一番すきでしたv-238
あのラストが若い時は理解できなかったわけですが、今ならワカルv-218 ルコントってやっぱスゴイ。と思った瞬間でした。
でもやっぱり、「見てた。」チビハゲ小太りのHIRE氏の物語『仕立て屋』が一番ですっv-219
やよいさん、一緒にゆがんでゆきましょー♪
『8日目』もチェックしてみますねv-392
【2008/10/18 19:55】 URL | 小桃 #S7DRU.KM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chinoiserie.blog103.fc2.com/tb.php/352-529d39c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

小桃

Author:小桃
あのまぶしい太陽がなつかしい。
暑い風がなつかしい。
この映画を観たせいか、
台湾熱にうかされてます。
ヨーロッパはどこへやら?(笑)
今年は台湾へ行きたいなー♪
 
どっぷりASIAに、ちょっぴりFRANCE。
くるくるキョロキョロ
いろんなことに興味深々。
気ままにいろいろ書いてます。
よろしければおつきあいくださいませ。

基本的にはLinkフリー☆
その際はぜひコメント残してくださいね。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My blog

このブログをリンクに追加する

Official Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。