しのわずり☆日記 ASIA-FRANCE VU PAR・・・
亜細亜ところどころ。フランスところどころ。 中華かぶれの日々を送る元フランス好きの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
3度目のヒミツ

 
 関西に『言えない秘密(不能説的・秘密)がやってきた日。 いてもたってもいられず、映画館へゴーしてました355
 初日なのに、お席はパラパラ。 まだ・・・まばら356
 そのくせ、J列だけは満席でしたヨ。爆
 
 
 DVDで二度観ていた(初見レポはコチラので、今回が3度目のヒミツ219
 3度目のなんとやら。 ニホンゴ字幕のおかげでヒミツの内容もよりクリアに♪
 最高音質でかかってくるJayの音楽に酔いしれながら、今回もまた・・・感動です。
 
 
 
 すべてはひとつの曲からはじまった―
 音楽学校へ転校してきた湘倫(シャンルン:周杰倫 ジェイ・チョウ)は、ピアノの旋律に誘われ入った古い音楽室で、小雨(シャオユー:桂綸鎂 グイ・ルンメイ)と出会う。  
  
 目の前に現れては消える神秘的な彼女に、湘倫はたちまち恋をした。
 「あなたに出会えたことは奇跡。」
 小雨もまた湘倫に惹かれてゆく。
 
 奇跡のような二人の恋は、
 ある手違いをきっかけにこわされる。
 目の前から、突然消えてしまった小雨。
 もう一度会いたい。
 その想いだけで湘倫はピアノを弾く。
 そして知る。
 彼女がずっとかかえていた、
 「不能説的・秘密」の理由を・・・
 
 
 ”奇跡”
 コトバでくくるとごたいそうなコトバだけれど、そう感じる瞬間ってやっぱあるわけで。
  
 傘がほしいな。
 
 そう思った瞬間、目の前に現れてくれたり。
 
 好きな曲の一致とか。
 

 なんにも訊かず、
 ただいつも一番そばにいてくれる、やさしさとか。
 
 さすがにこのシーンは、ニホンゴ字幕で見てもテレますが・・・
 
 そんなひとつひとつがもう、奇跡のサインなんぢゃないかな。
 
 只讓我們相戀 這一季的秋天 飄落後才發現
 這幸福的碎片 要我怎麼撿
 
 と。
 主題歌で杰倫が歌うように、多くのひとは、それを見過ごしてしまったり、どこかへ落としてしまったりしちゃいがち。
 もっと大切にすればよかった・・・
 と、後になってからようやくわかってしまうもの。
 Jayの手がけた『言えない秘密』は、そういう
届かなかった願い、あきらめてしまった想いを叶えてくれる、奇跡のミラクル・ストーリーなのです。
 
  「”今”というすばらしい時を大切にしてほしい。」
 というのが、監督・脚本・主演を務めた杰倫がこの作品にこめたメッセージ。
 今 この瞬間、そばにいてくれるひと。ものたちを大事に大事に慈しむ。
 ”今”の自分もふくめてね392
 毎日 そういうことを積み重ねてゆけば、ステキな人生ができあがる。 なんかそんな気がします。
 
 「ひとを恋することの甘美な震え」
 かの野崎 歓氏がそう称えたように、誰もの心にじん。って伝わる初恋ラブストーリーでありながら、ヒミツでつなげるラストのミステリー部は3度目でも圧巻237
 杰倫が考案したストーリーをここまでカンペキに固めきったのは、あの『ベルベット・レイン(江湖)を創った脚本家 杜緻朗トー・チーロン)でしたか! そして魅惑のカメラワークは、『花様年華』ドイルと共に撮影を務めた李屏賓リー・ピンビン)。 キャストからスタッフに至るまで、まったくもって隙のない布陣をしいた監督 周杰倫の今作へかける気合いが見てとれるようです。
 
 音楽、映画、それから経営者としてガンバル杰倫。
 
 こんな具合にいっつもポーカーフェイスだけれど、その中にはとてつもなくあつい創造力が秘められてる354
 ”今”の自分
 まわりにいてくれるひと。もの。
 そのすべてを大切にしている彼だからこそ、創り出せた 監督処女作『言えない秘密』
 日本でも、たくさんのひとにその想いが届きますように。。。
 
 公式サイト:『言えない秘密(不能説的・秘密)』
 
スポンサーサイト
【2008/09/15 23:20】 | cinema | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<プチ・広島旅 | ホーム | ダイコンをいただく。>>
コメント
おひさしぶりのシノワズリです、小桃さま。

ついに関西でもはじまったんですね~
小さい謎を疑問にもって考え出すと、どっぷりはまり、あらぬ妄想へ走ってしまいそうな・・・そんなこの映画は麻薬のようでヤバイです(笑)
その辺り、小桃さんとふかーく語り会いたいところですが・・・そういえば、ベルベッドでも語りましたよね(笑)
ショパンとジョルジュ・サンドの恋愛を重ねるあたりも、とっても憎い演出でしたよねぇ~
解けきれない謎を随所にちりばめたこの映画、杰倫監督にとっては、まさにそれが「言えない秘密」であるなら、座布団10枚。本当に憎いくらいスゴイお人ですねっ!
【2008/09/16 22:48】 URL | やよい #-[ 編集]
☆やよいさん
ひさびさコメント、ありがとうございます。うれしいですーv-433
ついに大公開ですよ、ヒミツ!
日本語字幕で観ると、余裕があるのか、いろんなことに気づいてしまいますね・・・
そしてまたドツボにはまる。 まさにJayの思うツボな気がしてなりませぬ。i-229
ショパンとサンドの恋は、めっちゃ好きなお話でして。
なぞらえるところ、じわー。っときました。
ふいに「雨だれ」が聴きたくなり、CDをごそごそ探してみたりして。
一人勝手に発展させては楽しんでおります。
ヒミツへの伏線云々は見ていただいた方だけのお楽しみとしておくとして、今回パンフを買って驚いたのがスタッフの経歴でした。
『ベルベット・レイン』は最近観た香港映画で、一番衝撃的な展開をみせた逸作だったので、その脚本家が「ヒミツ」も手がけたんですか?と、ビックリ!
ラストへ向かう渦のような展開ぶりも、これでようやく合点がゆきました。
何度か観返すうち、Jayのヒミツが残したナゾを解いてゆくのが楽しみでなりません。
仕掛けた杰倫・・・
これが初監督だというのですから、ホントにすごいっv-20
次回作の構想ももう頭の中で組まれているとおっしゃってましたが、ホントに待ちきれないほど楽しみです♪
【2008/09/16 23:28】 URL | 小桃 #S7DRU.KM[ 編集]
ご無沙汰しております。Yipです。
本日、やっと映画館まで足を運びましたよ。
(昼間の1回しか上映がないので今日が最後のチャンス)
VCDで観ても、やっぱり映画館でも観たいですからね。

内容については私も触れませんが
やっぱり最後の方は泣いてしまいますねe-263

あと、Jayとお父さんとのやりとりが最高でした。
(最初、ここにe-29お父さんの名前を書いてしまったんですが、それってネタバレになってしまうかもしれないんで消しました)
「ちょいダメパパ」と「しっかり息子」。
このコンビ、もっと観たいです!
釣りバカ日誌や寅さんみたくシリーズ化して毎年新作作ってほしいくらい(笑)。
【2008/10/19 19:47】 URL | Yip #WCSj23LI[ 編集]
☆Yipさん
ごぶさたコメントうれしいでーすv-411
間に合ってヨカッタ。
スクリーンで観ると、またイメェヂちがいますよね♪ ヒミツv-238
ワタシも泣くので、一人で出かけてきたのですが、組織はなかよく健康診断の後にみんなで鑑賞。そしてJayに束オチして帰ってこられたようですv-221
これをキッカケに、Jay人気が高まればいいですね~♪
Jay&パパシリーズですか?! 爆笑
寅さん&さくら、すーさん&ハマちゃんて、そこに並べます?i-237
Jayもいいけど、やっぱ香港のオヤジもよいv-10
ワタシもまだまだこのコンビ、観てみたいかも♪
【2008/10/20 15:23】 URL | 小桃 #S7DRU.KM[ 編集]
小桃さん、はじめまして。古い記事へのコメントですいません。

現在中国・香港・台湾で公開中のジェット・リー主演映画「海洋天堂」では、ジェイ・チョウが主題歌を歌い、グイ・ルンメイがピエロの女性役で出演しています。

この「海洋天堂」の日本公開運動をやっているそうです。
「ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!」
http://oceanheaven.amaterasuan.com/
ネット署名の代わりに、BBSでメッセージを募っています。もしよろしければご協力お願いします。
【2010/07/22 14:07】 URL | あーる #pcEsqDro[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chinoiserie.blog103.fc2.com/tb.php/334-1b24bbc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

小桃

Author:小桃
あのまぶしい太陽がなつかしい。
暑い風がなつかしい。
この映画を観たせいか、
台湾熱にうかされてます。
ヨーロッパはどこへやら?(笑)
今年は台湾へ行きたいなー♪
 
どっぷりASIAに、ちょっぴりFRANCE。
くるくるキョロキョロ
いろんなことに興味深々。
気ままにいろいろ書いてます。
よろしければおつきあいくださいませ。

基本的にはLinkフリー☆
その際はぜひコメント残してくださいね。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My blog

このブログをリンクに追加する

Official Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。