しのわずり☆日記 ASIA-FRANCE VU PAR・・・
亜細亜ところどころ。フランスところどころ。 中華かぶれの日々を送る元フランス好きの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
置いてけぼりの旅行かばん
 思わぬところでロココな話題が出てきた229 こともあって、
 気になっていたルーヴル展に行ってまいりました。
 
 目的はただひとつ219
 
 マリー・アントワネットの旅行かばんを見に行くため176
 
 アントワネット・グッヅについては余すことなく見てきていると思っていたのに、すっかり見逃していました356
 広大なルーヴルの片隅にちょこんと残っていようとは…
 かばんかばん。と、他のモノはナメてかかっていたけど、さすがはルーヴル。
 目的以外の品々もスゴすぎました405 保存状態良すぎやし!
 精を尽くした仕掛け時計 文字盤が水平にぐるりと回り、エンジェルがかわゆく時を指し示す♪
 豪華な燭台         化粧室にあった。とゆーものでさえ果てしなくキラキラ・・・353
 テリーヌ皿や煮込みを入れるポタオイユ
 銀食器にキラキラまばゆいカトラリー
 色彩未だ鮮やかなタピスリー
 宮廷人グッヅとしては、個人的に嗅ぎ煙草入れがすきなんですよネ。
 豪華だけど、ちっちゃくってカワイイ237 華人文化にも通じていたので、故宮にもちゃんとありました♪
 
 ロココといえば、アントワネットより先に155このおひと
 
 ポンパドゥール夫人
 文学を愛し、多くの芸術家とも交流するナド、こんなに可愛らしいのに当代きっての文化人。
 そんな彼女が愛用したという、コーヒー挽きもやって来ておりました。
 
 豪華絢爛353ロココな品々を目の前に、しばし妄想ヴェルサイユ178
 宮廷サロンの怠惰なさざめきが聞こえてきそうになった頃、ようやくアントワネットの旅行かばんとご対面することができましたー433
 化粧品を携行するのであろう、膨大な数のフラコンたち。
 「M.A」イニシャル入りのご愛用食器に、ナントゆたんぽまでー411
 ヴァレンヌ逃亡事件の折にも持ってゆこうとしたくらいお気に入りのそのかばんには、王妃さまのお気に入りがぎゅうっと詰め込まれてありました。
 結局コピーを作るのが追いつかず、携行できないままテュイルリー宮に置き去りにされたこの旅行かばん。 それが功を奏して拝見できるというわけですが、なんとなく・・・フクザツな気分。390

 革命により、ヴェルサイユ宮を追われ、パリへ連れて行かれたアントワネットたち。
 逃亡を試みるも成功寸前に失敗。 このヴァレンヌ事件をきっかけに彼女たちの運命は階段を転げ落ちるかのように、転落してゆきました。
 ―もう二度と戻るまい。
 そう覚悟を決めて暗に荷造りしながら、アントワネットはどんな思いでこの旅行かばんを見つめていたんだろう。
 かばんサンに訊ねてみたい。
 アントワネットと旅を共にし、革命を経て、世界随一のルーヴルに保管され、そして今日本へやってきた。
 持ち主同様、それなりに波乱万丈な運命を経てきたこのかばん。
 その疵ひとつひとつが何かを物語っているかのように思えます。
 
 そう。たとえば革命に一命を捧げた若き兵士たちの物語もしかり・・・
  
 フランス版では『Lady Oscar』
 まったくもってふざけたオープニングテーマですが、ラブ・シーンにはやたら力入れて作りこんでたり。229
 所変われば品変わる。 ラテン風になると、またちがう味に仕上がっているようですネ。。。
 
 ハナシがだんだんそれてきました356 笑
 それたついでに、今回のルーヴル展での個人的新発見のことナドも392
 国王ルイ16世に対し、とびっきりの美人だったと言われているアントワネットですが、今回実物に最も近いという肖像画を目の前に・・・
 えー!!! 393
 と。 たまげましたね。ショッキングでした。
 おでこ広すぎ鼻デカすぎー217
 マダム・デュバリーの方がよっぽど可憐でカワイイ237
 実はそんな風でしたアントワネットさま。
 
 たまげたといえば、もうひとつ219
 アントワネットのお兄ちゃま ヨーゼフ2世カッコイイ353
 嗅ぎ煙草入れについてた肖像で見たんですけど、ほんわかした感じの美男に描かれていました。
 ヨーゼフがフランスへお越しになった折に贈られたという品なので、まさかコレも妹の肖像同様、かなり”ヨイショ”して描かれてあるのかなぁ。。。
 一度はオーストリアに出向いてって、要確認しておかなくちゃっ。
 次なる野望も抱かせた、興味深い展覧会でした。
 
 神戸市立博物館では、7月6日まで開催
 みなさまもぜひお出かけくださいませー
スポンサーサイト
【2008/05/08 23:32】 | musee | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<真山クンを一休み | ホーム | コスメイベントのその影で・・・>>
コメント
ががーん、先月まで東京でやってましたよね。すっかり無視しておりましたっっ
小桃さんの感想を聞いていたら、行きたくなったのに・・・・もう関西へ~ これからは、先に関西→東京展示で、小桃さんチェック受けてから行きたいわ~(苦笑)
アントワネットのカバン(旅行グッズy)の贅を尽くした品々・・・・見てみたいです。色調はどんな風なんですか?
ポンパドゥール婦人、かわいいですよねっ!わたしも若かりし折は、よくポンパドゥールをしておりましたっ。
で、肖像は・・・・・3割り増しでも、アントワネットって「美人」ではなかったのですか???なんとーーー わたしはエリザベート好きですっ。ウィーンにいったときは、エリザベートゆかりの展示にいってうっとりしていました。
レディオスカーって・・・ほんと、ラテンののり(爆)あれは、やっぱり「薔薇は薔薇は薔薇は~」じゃないと!ですよねぇ。
【2008/05/09 23:27】 URL | やよい #-[ 編集]
☆やよいさん
やよいさんのポンパ姿・・・見てみたいっv-353
きっとお似合いでしょう。妄♪♪♪

なぜかわからないけど、タピスリーがものすごくニガテなので、(良さがわかんないv-393)最初ムッシングしてたルーヴル展。
しかし組織本部から割引券が回覧されて来たので行ってきた次第~。(笑)
かばんだけ。のつもりが、結構がっしり見入ってしまいましたヨ。
ポンパドゥール夫人、ホントいいですよねー♪
可愛らしくって、そして切れ者。
当時入りたてのコーヒーをいちはやく取り入れてるあたり、さすが!カッコよすぎます、ポンパドゥールv-218
アントワネットもこうであったらヨカッタのに・・・i-230
彼女のほんとうの姿、ちょっと・・・というかかなりショッキングでした。
おカバンと共に、やよいさんにも見ていただきたかったですわーv-356
お目当ての旅行カバンは、キラキラというわけではなく、「こんなもんまで持って行ったんかいっv-217」とツッコミ入れたくなるセッティングのスゴさが見ものでした。
+お衣装箱、帽子箱。それからヅラ箱i-237
旅装備が重たかったため、逃亡時も馬車のスピードが出なくって結局見つかった・・・ってくらいだから、荷物が多いのも時に命とりとなるようです。
ワタシも旅行カバンは行きからすでにぎゅうぎゅう。ってヤツですから、注意しないとi-229
レディ・オスカァー・・・イメージぶちこわしですよね。。。なんぢゃこりゃv-217 はじめて見た時、ひっくり返りました!
仏語の「R」の発音が鼻にかかって余計ヘン。
アンドレも「あんどへ」ですからi-183
でも「今宵一夜」のラブ・シーンのBGMは昼ドラ並みにまったり作りこんでます。(伊版もスゴかったです。)
また機会があればチェックのほどを~。
『エリザベ』ワタシもだいすきですーv-433
ミュージカルを見ましたが、曲がv-218
オーストリアに行けば、彼女のことも付いてくるんですねっ♪
やっぱ行かないとあきませんわーv-355
行きたいとこがいっぱいです。笑
【2008/05/10 18:53】 URL | 小桃 #S7DRU.KM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chinoiserie.blog103.fc2.com/tb.php/262-bbf4ad3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

小桃

Author:小桃
あのまぶしい太陽がなつかしい。
暑い風がなつかしい。
この映画を観たせいか、
台湾熱にうかされてます。
ヨーロッパはどこへやら?(笑)
今年は台湾へ行きたいなー♪
 
どっぷりASIAに、ちょっぴりFRANCE。
くるくるキョロキョロ
いろんなことに興味深々。
気ままにいろいろ書いてます。
よろしければおつきあいくださいませ。

基本的にはLinkフリー☆
その際はぜひコメント残してくださいね。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My blog

このブログをリンクに追加する

Official Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。