しのわずり☆日記 ASIA-FRANCE VU PAR・・・
亜細亜ところどころ。フランスところどころ。 中華かぶれの日々を送る元フランス好きの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
「金枝玉葉」から14年・・・
 昨日 香港文化中心で華々しく開催された 第27屆香港金像獎授賞式20
  
 
 
 
 
 陳可辛ピーター・チャン)監督の
 『投名狀』が、8コの大獎を受賞されたようですー。424
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 主演の李連杰リー・リンチェイ)と劉華アンディ・ラウ)は、そろって最佳男主角獎にノミネート。
 結局、リンチェイが大獎に輝き、華仔は『門徒』最佳男配角獎を獲得されたモヨウ。
  
 いつもは四十路に見えないアンディがオヤジにみえたよ・・・このショット230
 いずれにせよ、オメデトウゴザイマス353
 
 そういえば、前回の台北旅で見てたな。 『投名狀』・・・
  バスを。。。217
 
 なんとなくおもしろそう。
 そう思ってそのままにしてしまってましたが、受賞となればホンモノかも。392 あるのかどうか?ですけど、日本公開・・・気長に待って観てみなくては237
 
 リンチェイおじさま+華仔に、+αで金城武
 このメンツで時代劇。
 これがまさか・・・陳可辛の作品だなんて、実は夢にも思ってませんでした356
 
 彼の作品は、ワタシを亜細亜にハメた大きな要因のひとつでして。 ゆえに感慨ふかいです。
 きっとミナサマご存知の
 『金枝玉葉(君さえいれば) 238
 ”極上のラブストーリー”と称される作品につけられるべくしてつけられたこのタイトル。
 カンフーとか、アクションだとか、ふくしうだとか、そういうのとは一味ちがった作品らしい。
 そうウワサに聞いて、観に行きました。
 「好きにならずにいられない。 たとえ君が男でも、女でも・・・」
 おもたそうなテーマ。なのに軽快で小気味よく展開するストーリーに魅了! 最後はちょっとせつないキモチになったりもするホントにステキな作品でした。433
 製作は、UFO電影公司という当時新しかった輩。
 香港に新しい風が吹いてきたよ353 そんなことを予感させる映画だったのを覚えています。
 あれからはや14年・・・
 前作『如果・愛(ウインターソング)のミュージカルにも相当驚かされましたが
 (レポレポはコチラ) お次はナント時代もの?! ちょっと気になるところですネ。
 
 気になる新作はまだ未見なのでさておきまして、香港アカデミー受賞にわく 陳可辛ピーター・チャン)の気になる作品を今一度ふりかえってみましょ♪
 いろいろあれど、ワタシが一番すきなのは、
 『甜蜜蜜(ラヴソング)
 香港返還年に公開され、当時にしては一大事件だった”返還”をキーワードに描かれた、10年越しの恋愛物語です。
 主演は、黎明レオン・ライ)。
 そして  張曼玉マギー・チャン)。
 二人が聴く思い出の曲。 それがタイトルにもなっている麗君テレサ・テン)の「甜蜜蜜」176
 ~夢であったのは、たしかにあなた~
 タイトルのまんまあまいあまいテレサの歌声とはウラハラに、運命に翻弄され、離れ離れとなってしまう二人。
 ”歌”って時にフシギです。
 その時あった出来事はきっちり覚えてられないのに、曲一つでいつの間にかその頃に引き戻されてしまう瞬間がある。
 歌は世につれ、世は歌につれ・・・ ちょっと浜村淳みたいですが、ホントかも。
 思い出のひとつひとつって、歌曲に彩られてそれぞれの心の中にキチンとしまわれているのかもしれませんネ。
 ラストで再び「甜蜜蜜」が流れてくるとき、二人のキモチはどこにあるのでしょう?
 まだご覧でない方は、今回の受賞を機にぜひ観てみてくださいねー222
 
 ハナシはぐるっと戻って、香港金像獎つづき―219
 主な得獎名單は155コチラのとおり。
 
 最佳影片:『投名狀』
 最佳導演:陳可辛
『投名狀』
 最佳男主角:李連杰
『投名狀』
 
最佳女主角:斯琴高娃(スーチン・ガオワー) 『姨媽的後現代生活』
 最佳男配角:劉華 『門徒』/最佳女配角:邵音音(スーザン・シュー) 『野‧良犬』
 最佳新演員:徐子珊(ケイト・チョイ) 『跟蹤』
 最佳攝影:黃岳泰 『投名狀』
 最佳剪接:鄺志良 『門徒』
 最佳音響效果:『投名狀』
 最佳視覺效果:吳輝 『投名狀』
 最佳最佳美術指導:奚仲文 『投名狀』
 新晉導演:游乃海(ヤウ・ナイホイ) 『跟蹤』
 終身成就獎:鄒文懷
 專業精神獎:沈殿霞
 
 許鞍華アン・ホイ)監督の『姨媽的後現代生活(おばさんのポストモダン生活)
 陳奕迅イーソン)も出演されてる、新進気鋭監督 郭子健デレク・クオク)の『野・良犬』
 このあたりが気になります♪
  
 
 
 
 華やかな星光大道で、
 ひときわ黒光りしてた
 郭富城アーロン)の黒さも
 きになるヨ・・・229
 
 『C+偵探』主演でのノミネートでした。

 
 
 
 
 
 
 
 李安アン・リー)の『色,戒(ラスト・コーション)
最佳亞洲電影獎を受賞20
 新浪娯楽
 
 トニーの笑顔に癒され、今年の香港アカデミーは幕とさせていただきます。
 香港アカデミーが終われば、ぼちぼちカンヌの季節なんですね。
 今年はどんな映画が待っているんでしょう??? わくわくする。 
 
スポンサーサイト
【2008/04/14 22:07】 | 気になるいろいろ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<コスプレはしません。 | ホーム | 幸先のよいスタート>>
コメント
投名状、とっても気になります。この豪華トリプル俳優出演からみても・・・・日本公開ありますよねっ!
ああっ、わたしもピーター・チャン監督といえば・・・やっぱり「君さえいれば」です。これ、いまでは絶版なので、すんごいプレミアついていますよねっ ラブソングもなつかしいなぁ~ そし、去年見ました歌神パワー炸裂の「ウィンター・ソング」 こうやって考えると、私もピーター物、結構おさえておりました(笑)
ジェット・リーも初の主演受賞なんですよねっ。いままでアクションのイメージがつよくて、演技派の受賞とは、なかなか縁がなかったのでしょうか・・・きっととっても嬉しいでしょうね。
もうすぐカンヌ!ほんとですねぇ。こうやって1年がどんどん早く過ぎていく・・・・(苦笑)

 
【2008/04/15 01:58】 URL | やよい #-[ 編集]
☆やよいさん
思い返せば、ピーター・チャンって出だしからすごいキャスト使いこなしてはりますよね。
トニー、レスリー&Wアニタ&カリーナ、周迅、金城そして歌神。 そしてこの『投名状』のお3人さんですよ。スゴ・・・i-229
香港映画にありがちなドタバタコミカルもアクションもなくすっきりとストーリー一本で勝負しているところが支持されてるんでしょうね。
ゆえに私たちもなんだかんだ言いつつ、しっかり見てたりして・・・プププ
やよいさんのお墨もついた『君さえいれば』は別格級にすてきな作品でしたが、最近のカレの作品には+迫力みたいなものを感じます。
なのでこの新作も楽しみー♪ 日本公開きっとアルと信じて、待つことにいたしましょう。
【2008/04/15 19:47】 URL | 小桃 #S7DRU.KM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chinoiserie.blog103.fc2.com/tb.php/244-6e11a8c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

小桃

Author:小桃
あのまぶしい太陽がなつかしい。
暑い風がなつかしい。
この映画を観たせいか、
台湾熱にうかされてます。
ヨーロッパはどこへやら?(笑)
今年は台湾へ行きたいなー♪
 
どっぷりASIAに、ちょっぴりFRANCE。
くるくるキョロキョロ
いろんなことに興味深々。
気ままにいろいろ書いてます。
よろしければおつきあいくださいませ。

基本的にはLinkフリー☆
その際はぜひコメント残してくださいね。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My blog

このブログをリンクに追加する

Official Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。