しのわずり☆日記 ASIA-FRANCE VU PAR・・・
亜細亜ところどころ。フランスところどころ。 中華かぶれの日々を送る元フランス好きの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
想入飛飛! そして感涙
 春252 新しい季節のはじまり。
 4月1日に国際官方網站が立ち上がった飛輪海467
 さっそく世界中の飛迷たちが、入会に殺到したようですヨ355
 現在、日本の入会者が3,000迷くらい。 国際後援會の設立で、会員数も一気に倍増することでしょう。219 元々、日本価格の会費設定だけに、学生迷さんにはお高く感じるそうですけれど・・・ネ230
 
 にちようびには、飛輪海國際官方網站成立大會って、ププッ237 「想入飛飛」イベントが開催433
 
 台湾はモチロン。 日本、韓国、シンガポール、香港 各国のファン 700迷が集ったようです。
 ファンとのお戯れなんかも盛り込まれ・・・
 
 ダレ? 「尊」ボード持って亞綸とこんなことしてる猛者がいます197183
 
 ちょこっとごぶさただったこの4ショット155
 
 やっぱりみんなカッコイイ353 
 来月には、日本オリジナルソングがリリースされるという飛たち。
 日本でもこんなお揃いショットが拝めるといいなぁ
176
 
 イベントでは、ご両親からのメッセージが流されるというサプライズもあったようで。
5  
 4人はここまで来た道のりをあらためてふりかえり、ちょっと感涙409
 呉尊がこんなに泣いてしまうのをみるのってはじめてだったので、オドロキました。
 
 また痩せちゃった?!12感のある亦儒
 新ドラ『霹靂MIT』で初主演にがんばる220 亞綸のひざの具合。
 呉尊大東もコンタクトで目を痛めちゃったことがあったし、働きすぎでタイヘンな昨年だった飛輪海メンバーたち。
 ファンがいるからがんばっちゃう91のは偶像の性なのかもしれませんが、ゆっくり小出しでよいから、4人の元気な姿が見たいなぁ。
 ほそく
 ながく
 そんでもって、大活躍237 そんな飛輪海をこれからも見守ってゆきたいと思ってます。
 (聯合報ent.tom

 
 そんな感動イベントの前に、はやくもクランクアップしちゃってた! 新ドラマ『籃球火』221
 さすが林合隆リン・ハーロン)監督、いつものように早業ですネ♪
 
 小猪、呉尊、胡宇崴フー・ユーウェイ)、周采詩ジョウ・ツァイシー)。
 そしてジェリーも遅れて駆けつけ、キャスト勢ぞろいで行われた殺青酒宴。 
 林監督は、小猪と呉尊に向かい・・・
 「いちばん口答えした2人組だ! 呉尊は2番で、小猪は1番!!」と、撮影秘話を暴露217
 そんな監督に小猪は、「日傘をさしてたら、監督に”娘炮(オカマ)か?”と罵られたんだよ。」と、暴露返し。 撮影中、キレた監督が脚本を投げつけたりする場面もあったそうで・・・356
 「監督、拾った方がいいですよ。」とオトナな対応をしていた小猪。
 しかし中国語がアヤシイ(?)呉尊は、諍いを避け、サササッ355とどこかへ静かに逃げ去ってたらし。12エーッ 「監督の罵声をもう聞きたくなかったからね。」とおっしゃる、呉尊サン。
 触らぬ神にタタリナシ。
 林監督とは2度目のタッグとなった今回の『籃球火』。 いきまく監督への対応もお手のもの?だったみたいですー。229
 
 3主角がどれも主役級の今回のドラマ354
 それぞれを”役者”として、冷静に評価した林監督によると219
 ジェリーは・・・「がんばりすぎてる。 少し力を抜いてもいいね。」
 小猪に対しては・・・「前作『轉角*遇到愛』の役どころが抜けきれてなかったみたいだね。 僕が直させたけど。」
 そしてそして呉尊には・・・『公主小妹』の頃に比べると、進歩した218とお褒めのコトバをいただきました。
 ・・・と219 その後で、「中国語はまだボロボロだけど。389とまたしても辛口でシメ217
 林合隆監督の罵声はホントのホントにスゴかったらしく・・・
 ロケを観に行かれた方のお話によれば”ピー”っと放送コード入っちゃいそうな勢いでどなりつけてたほどスゴかったみたいです。
 そんなコワイ監督なのに、「すみませーん。写真撮ってくださーい。」 かわいくお願いしてみたところ、「え?ボク?」とちょっとテレつつも快く応じてくださったトカ238
 なんだかんだいって、いい監督さんなんですよねー♪きっと。
 
 だから、御前でこんなこともできちゃう。433
  
 小猪と呉尊がお戯れでKiss176
 そんなことより、のんきに呉尊のファッションチェックが楽しいこのごろデス♪
 

 Kissのフリだったらしいけど。ププ ドラマのチーム力が感じとれるよう。
 放映はまだ先になりそうですが、お披露目が待ち遠しいですわー。 (聯合報/蘋果日報)
スポンサーサイト
【2008/04/07 23:56】 | 飛輪海 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ヴェネチアン・マカオの夕べ | ホーム | ココロのキョリ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chinoiserie.blog103.fc2.com/tb.php/237-c9dd4944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

小桃

Author:小桃
あのまぶしい太陽がなつかしい。
暑い風がなつかしい。
この映画を観たせいか、
台湾熱にうかされてます。
ヨーロッパはどこへやら?(笑)
今年は台湾へ行きたいなー♪
 
どっぷりASIAに、ちょっぴりFRANCE。
くるくるキョロキョロ
いろんなことに興味深々。
気ままにいろいろ書いてます。
よろしければおつきあいくださいませ。

基本的にはLinkフリー☆
その際はぜひコメント残してくださいね。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My blog

このブログをリンクに追加する

Official Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。