しのわずり☆日記 ASIA-FRANCE VU PAR・・・
亜細亜ところどころ。フランスところどころ。 中華かぶれの日々を送る元フランス好きの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
張震との夕べ(トーク編)
 ヤボ用で神戸まで―。
 かわいいお店をひやかした後、居心地のよいカフェでまったりすぎる読書タイム♪
 うららかな日曜日を過ごしていました。
 ・・・最後に彼の地で有名な中華ショップに立ち寄るその時までは。。。

 おおさかシネマフェスティバル
 「チャン・チェンとの夕べ」
 スペシャルトークと『呉清源 極みの棋譜』上映会

 3月2日・・・って! 「今日張震大阪に来てはるんですか?!」 「そうみたいですよー。179
 お店での会話は以上。
 すぐさま大阪へとって返すことにー29
 えらいこっちゃですよ、コレは~355
 
 右往左往しつつ、無事チケットも購入。
 なんだか突然、張震チャン・チェン)に会えることになっちゃいましたー238
 
 はじめてカレを見たのは、楊徳昌エドワード・ヤン)作品でした。
 ヴィルジニー・ルドワイヤンが台湾映画に出演してるというので、観た『麻雀カップルズという映画。 台北の街のざわめきやにおい。そんなものが伝わってくるような劇中でこの街と出会い、いい加減ジゴロなホンコンって男の子 つまり張震とはじめて出逢ったのを今でもくっきり覚えています。
 それから李安王家衛侯孝賢・・・etc.etc...多くの監督の手によって、どんどん変化していった一俳優 張震。 そのひとに会えるXデーは、かなり突然やってきた。433
 上映会前にすでに会見が行われていたようで。
 中華な記事にもゾクゾク出てます。157 聯合報 自由時報
 
 「すごくカッコよかったです。398
 会見時からご一緒されてた司会者さんの前フリに続き、ついに張震がお出ましに~353

  
 アラ。。。
 なんか想像とチガウ感じで拍子ぬけしました。
 ガッカリ。とかぜんぜんそういう意味ではなく、意外にフツウなひとだったのでおどろいた。そんな感じ。 背は高く、カッコよく、ジャケットもぱりっとしててステキなのに、スクリーンのカレとはちがうひとのよう。 張震の第一印象はそんな風でした。
 
 今回受賞となった作品 『呉清源 極みの棋譜』についてのトークが始まると、新たな面も垣間見えはじめる・・・
 マジメ ですね! ひとくちに言うと。 
 今回の作品は日本での撮影。 当然日本語での会話がほとんどで、語学の勉強+モチロン囲碁の勉強もこなさなければならず、おまけに正座の練習(!)とタイヘンだった。 そんな苦労話をつらつらつらと語ってくれた張震。 その話し方が、とてもていねいで礼儀正しい。 けして奢ってなく控えめ。。。 好感のもてるヒトでした。
 ちょっとずつですが、その場にも慣れ始めた張震が、ロケ地 近江八幡について語った時、はじめて笑顔を見せます219
 「キレイデスネー。」
 
その風景を日本語で誉めた後、”おいしいものは食べられましたか?”という質問に、「近江牛・・・」と答え、「でもケーキが一番おいしかった」とニコッ410
 ココのかな?私もここのバームクーヘンがだいすきなのです♪
 張震のキンチョウがおやつでほぐれてきた頃、来場者からの質問コーナーがはじまりました。
 
 Q.あなたの作品では『エロス』が好きですが、ご自身ではどの作品が一番気に入っていますか?
 ― 全部です。(笑)
 家衛監督の『エロス』は俳優としてはじめて演じることの楽しさを感じた作品だったそう。
 カレ独自の撮影方法はあらゆる俳優にとってセンセーショナルなんでしょうねー
218
 
 この質問コーナー、告白コーナーと別名つけてもおかしくないほど、みなさん告白しまくってました!441
 最後の質問者さんにいたっては感動で涙涙涙。 ウンウンウン。大阪にまで来てくださるなんて、ホントに感動ですよねー。 わかるんだけど、張震はじめみんながちょっとビックリしてる、そんなところへどうしても言いたかったという一言・・・
 「結婚してくださいっ!」(涙)406
 217張震もついにノックアウト217
 恥ずかしいのとおもしろいのとどうしてよいのかわからない・・・ププ
 
めっちゃ素ーの張震が見れてヨカッタですー。
 
 最後に設けられた撮影タイムももはや無法地帯と化していて・・・356
 前のめりの観衆を前に、「自分もみなさんを撮りたい」とケイタイで写メする張震219
 
 
 ワタシもカレの大阪の思い出のひとつになれたのでしょうか?
 映画編につづく・・・
スポンサーサイト
【2008/03/03 23:23】 | レポレポ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<張震との夕べ(映画編) | ホーム | 情人節に向けて>>
コメント
さすが小桃さん! 張震との夕べにいかれたんですね~ わたしも最近グリーンデスティニーやブエノスアイレスを見返してたから、食いついちゃいましたよっ。 この映画、知り合いがみたそうで・・・良い映画だと聞きました。映画の感想も楽しみにしていますね~
張震は昔の映画作品では、ワイルドな目の光りがあるイメージでしたけれど、確かに小桃さん撮影の彼は普通っぽさが素敵な感じ(笑) ポストトニーレオンの呼び声高し?でしょうかッ(笑)→ブエノスアイレスをひきづっております。
わたし、コン・リー大好きなくせに、まだ「エロス」みてないのです。二人の共演でしたっけ?みてみなきゃーーーー!
わたしもそこのバームクーヘンすきですっ。張震も甘いもの好きなんて、かわいいですね~ 普通っぽい(笑)
【2008/03/04 00:23】 URL | やよい #-[ 編集]
☆やよいさん
張震、ホントに控えめでマジメなひとでしたよー。
いちいち”ケーキ”を出してくるところとか、携帯出してくるとことか、お茶目でかわいい。素のカレに逢えてよかったです。
スクリーンでは別人のようなのに。ちょっと不思議な感じがしました。
その折々でスッと役に入り込めちゃうんですねー、きっと。
あらためてスゴイ俳優さんだと思いました。
『ブエノスアイレス』ではついついレスリのかわいさにくいつきがちですが、今度は張震とも新鮮なキモチで向き合って観てしまいそう。
今年の4月1日は『ブエノス』でも観て過ごそうかしら。。。
『エロス』はオムニバスでしたが、家衛のが一番ズシンときましたよー!
『花様年華』『2046』とつながるいわば外伝みたいなもの。
コン・リー&張震
二人のどうにもならないせつなさが押し寄せてくるような作品です。やよいさんもきっとお好きなはずですよv-392
そして私は張震のせいで、どうしようもなくあそこのバームクーヘンが食べたくなりました。並ばないとーv-220
【2008/03/04 19:05】 URL | 小桃 #S7DRU.KM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chinoiserie.blog103.fc2.com/tb.php/220-2e7e0a26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

小桃

Author:小桃
あのまぶしい太陽がなつかしい。
暑い風がなつかしい。
この映画を観たせいか、
台湾熱にうかされてます。
ヨーロッパはどこへやら?(笑)
今年は台湾へ行きたいなー♪
 
どっぷりASIAに、ちょっぴりFRANCE。
くるくるキョロキョロ
いろんなことに興味深々。
気ままにいろいろ書いてます。
よろしければおつきあいくださいませ。

基本的にはLinkフリー☆
その際はぜひコメント残してくださいね。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My blog

このブログをリンクに追加する

Official Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。