しのわずり☆日記 ASIA-FRANCE VU PAR・・・
亜細亜ところどころ。フランスところどころ。 中華かぶれの日々を送る元フランス好きの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
太陽のひと・岡本太郎
 というビジュアル読本を読みました。
 「芸術はバクハツだ!」
 眼むいて、ワーッとなってるなんだかスゴそうなおじさん356
 そんなイメージだけだった 岡本太郎
 ヒトに歴史アリ。とよく言うもので、掘り下げてゆくとすごいヒトでした、やっぱりね433
 
 ということで、上京ついでに行ってみました。
 青山にある岡本太郎記念館354 HP
 

 ちょっと今、キテるひと。 気になってしようのないひと。
 芸術家 岡本太郎に触れてみた―

 足型の取っ手がついたドアが、我らを出迎えます。
 ・・・足に手をかけ、館内に入る236
 しょっぱなからちょっと楽しいこの館。
 岡本太郎ご本人が実際に生活していた空間だと思うと、ちょっとワクワクドキドキです。
 2Fに上がり、まず彼の作品と対峙する。
 
 ドーン237  
 あ。 バクハツしてる。
 目に飛び込んでくる、色色色・・・
 エネルギー 放出してる。
 こういう抽象画って、昔は???だったけれど、いつからか観るのが楽しくなってきました。
 若い時は絵に負ける。というか、このエネルギーに耐え切れなかったのかなぁ、ワタシ。
 
 たとえば、ピカソ
 じっと見てると、3D絵画って興味深い。 横から観たり、下から観たり。ちょっと楽しい♪
 今では大好きな芸術家だったりします。
 太郎さんの作品も、どこか通じるものが感じられます。 じっくり見てたい。そんな感じ。
 
 階下の応接室も、あそび心であふれてる♪
 

 岡本太郎というひとのまるで子供のような奔放さ。自由さ。 作品全部から伝わってきますねー439
 子供のごとく好奇心旺盛で、芸術以外も本気で挑むところがこのひとのスゴイとこ。
 たとえば、スキー。 せっかちなので、どんなとこでも直滑降しちゃったり・・・12
 家で茶会を開けば、テーブル、イス、窯に茶碗にいたるまで製作、果ては懐石料理まで自分で作ってしまう本気ぶり。237ププ ゴルフにピアノにカメラまで。 気になるものは全部取り組む。しかも大ホンキで! ・・・すてきなひとです。太郎さん。
 
 そのエネルギーはどこからくるの?
 漫画家 岡本一平と作家 岡本かの子の長男として生を受けた 太郎。
 DNAからしてすでに、才能にあふれていたのかも。
 とりわけかの子さんの一風変わった(?)生き方に、影響も受けたかも。
 要因はいろいろ考えられるけど、ともかく岡本太郎はその才能を。
 エネルギーをココ155でバクハツさせました!
  
 
 
 まだ製作中とおぼしき絵。
 散った絵の具の跡跡・・・
 
 アトリエって生々しい。
 なんだかひょっこり太郎さんが現れそうな気すらします。
 
   
 
 そして楽しきはお庭~176
 

 見ているだけでニコニコなっちゃう、ステキ空間433
 特に、左下のほうでこっそり笑ってる「午後の日」がすきだなー278
 縄文土器に衝撃を受けた太郎さん。 気づけば、作風にもどこか土偶のかほりが漂うよう。 フランスで評価された岡本太郎でしたが、その根底にはやっぱり日本の何かがずっとあったんですね218
 
 
 
   
 お庭のそこかしこに点在してるのが、
 ”座ることを拒否するイス”たち217
 
 「どうぞおかけくださいませー」
 ってシナつくってるばっかりがイスぢゃない!
 と想った太郎が製作したというそのイスに腰掛け・・・あ。やっぱ座りにくいや。230って思ってみたり。
 
   
 
 
  
 お庭の奥にいたこのコたちがとてもかわいく思えたり。
 うふふ。

 なんて楽しい岡本太郎ワールドランド354
 たしかにバクハツしてました。
 
 いろいろツボどころの多い太郎さん語録。 岡本敏子さん談からひとつだけご紹介219
 「先生はそんなにいろいろのことをなさってますが、いったい何が本職なんですか?」と聞かれ―
 「本職? そんなものありませんよ。
          強いて言えば人間。強烈に生きる人間だな。」
 さっくり答えてみせたという 岡本太郎。
 ―まさに太陽278
 強烈に生きた、太陽のひと・岡本太郎の大作 太陽の塔
 今、あらためて見てみたくなったにちようびでした。
スポンサーサイト
【2008/02/27 22:57】 | 気になるいろいろ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<肩すかし+仰天ニュース | ホーム | ・・・きてた。>>
コメント
小桃さん、なんと岡本太郎記念館にも行かれたのですねっ。さすが・・・・
わたしはその中に併設されているカフェ a piece of cake には行ったことあるのですが、じつは記念館には行っておらず(苦笑)
そのカフェのオーナーがアメリカンケーキ教室をしており、以前通ったことがあったのです。なかなか美味しく、アメリカンのかわいいセンスをお持ちな先生(大川雅子さん)なのですが・・・カフェ行かれました? この大川先生は岡本敏子さんと親交があり、たまにレッスン中にもお話にでました。
メキシコでみつかった岡本敏子さんが探し回った絵、渋谷に設置しようという声があがってましたが・・・どうなったのかなぁ?
わたしも今度は記念館いってみますね!
【2008/02/28 00:04】 URL | やよい #-[ 編集]
☆やよいさん
カフェに行く時間なかったんですーv-393
杰倫との約束の時間(?)が迫ってきてたので・・・v-356
ひざかけがちょこんと置いてあったりして、なんかよいなぁ。って雰囲気のカフェでした。
岡本敏子さんつながりなのですねー!気になるっv-433
アメリカンなケーキとくれば、今はやっぱブルーベリーパイでしょうかv-238 フフフ♪
あまいおやつとコーヒーに、あのお庭・・・くぅ。いいなぁ。。。
今度気候のよい時にでも、再訪試みてみますv-220
やよいさんは記念館の中にも突撃してみてくださいね。
やよいさんにmailしたんですけど、うまく送信できないよう・・・i-230
パソコさんの具合が悪いみたいです・・・スミマセン。
【2008/02/28 16:14】 URL | 小桃 #S7DRU.KM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chinoiserie.blog103.fc2.com/tb.php/217-95d120b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

小桃

Author:小桃
あのまぶしい太陽がなつかしい。
暑い風がなつかしい。
この映画を観たせいか、
台湾熱にうかされてます。
ヨーロッパはどこへやら?(笑)
今年は台湾へ行きたいなー♪
 
どっぷりASIAに、ちょっぴりFRANCE。
くるくるキョロキョロ
いろんなことに興味深々。
気ままにいろいろ書いてます。
よろしければおつきあいくださいませ。

基本的にはLinkフリー☆
その際はぜひコメント残してくださいね。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My blog

このブログをリンクに追加する

Official Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。