しのわずり☆日記 ASIA-FRANCE VU PAR・・・
亜細亜ところどころ。フランスところどころ。 中華かぶれの日々を送る元フランス好きの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ギラギラのエンジェル
 ひさびさに映画館で映画を観てきました♪
 ごぶさたで観た作品は、お気に入りのフランソワ・オゾン監督最新作品 『エンジェル』219
 あまり事前予習をして行かない主義なので、全編エイゴ、イギリス俳優の起用。 そんなカレのはじめての試みに、映画館の暗闇で一人驚くばかり。
 この作品の原作者・・・エリザベス・テイラー。 かの名女優と同姓同名のこの方も、エンジェルのモデルとなった女流作家も英国人だったことから、今回は特に”イギリス”という枠にこだわって撮り上げられたみたいです。
 オゾンといえば、女の子のかわいいところからドロッとしたところまで、シニカルな視線でじっくりしっかり描き出すのが十八番218
 舞台をフランスからイギリスに移し、新たに仕掛けられたオゾンの罠にまたハマり込む―

 片田舎にある食料品店の娘 エンジェル・デヴェレルロモーラ・ガライ)は、上流階級への強い憧れを抱き、近くの豪邸:パラダイスで暮らすことを夢見てきた。
 彼女が思いのままセレブに暮らせる場所。 それは空想の世界だけ。
 類稀なる文才を活かし、その夢を小説に綴ることでついに女流作家として華々しくデビュー353
 愛する男とも結ばれ、トントン拍子に夢にまで見た人生を手に入れるんだけど・・・というお話。
 
 結末が予想されちゃうお話ですが、案の定そうは問屋がおろしてくれないわけですヨ356
 とにかく主役のエンジェルが・・・キライ393 上昇志向の過剰なひとって、ちょっとニガテだわ。
 若くして成功してしまったせいで自信家だし、相手のキモチをまったく考えない、”世界の中心はきっとワタシ”的言動の数々等等・・・まったく勘にさわる女です。
 もてはやされ、ちやほやされ、有頂天になると、周りがまったく見えなくなる―の究極形217
 彼女は夢が叶って毎日がキラキラ輝いて見えたかもしれないけれど、はたから見ればギラギラしてただけですからねぇ230
 
 ラストで、観客はやっと本当のエンジェルの姿を目の当たりにするわけなのですが・・・
 うーむ。 このラストをじっくりかみしめてみると、ものすごくコワイハナシだったかもしれません。
 エスメがエンジェルを残し一人戦地へ赴く際、姉に「彼女はそんなに強くない。」と言い残していったのが、ワタシにはとても印象的でした。
 背のびして取りつくろえば取りつくろうほど、中身がカラってことが浮き出てきちゃう。 傍にいるエスメやノラはエンジェルのそんなところも見抜いていたのかも。
 二人のそんな想いに気づきもせず、無邪気に幸せごっこを続けたエンジェルって、結局のところ完全に悪女でもなかった。だからこそ、この作品にエンジェルに人々は惹きつけられてしまうのかもしれません。
 
 「願いごとが叶いますように・・・」
 そんな風にのんきに思ってられる間が一番シアワセなのかも。
 全部トントン拍子にうまくいくのも、それはそれでタイヘンなんですわ。きっと。。。
 シアワセはちょこっとずつ味わいながら生きてたい・・・そんなことをふと感じた作品でした238
 
 公式サイト:『エンジェル』
 
 そういえば、今回もオゾンの伏線目線がてんこもりでしたー433

 ・はじめてエンジェルを見た瞬間から、彼女の行く末を見据えていたかのような
  ハーマイオニー(シャーロット・ランプリング)の視線
 ・ノラがエンジェルを見つめる思わせぶりな視線
 ・エンジェルを文壇に送り出す発行人ギルブライトの秘めた想い

 と。気になったのはこのくらい。 もっとあるやもしれません。
 オゾンのファンなら要チェック237 観に行かれる方は、そんなことも楽しんできてくださいネ。
 しかし今回は、下の2つを今イチふくらましきれていないのがザンネン。
 awayでの撮影が効いてるのかなぁ。 ま、そのおかげでマトモな作品に仕上がっちゃってます。229
 
 次回作はオゾンお気に入りのリュディヴィーヌ・サニエを主演に新作を企画しているそう。
 フレンチ・シニカルな作品を期待しましょ。392

スポンサーサイト
【2008/01/22 01:09】 | cinema | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<メガネ・ジョセフ | ホーム | タテジマ・ジョセフ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chinoiserie.blog103.fc2.com/tb.php/195-90beb1c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

小桃

Author:小桃
あのまぶしい太陽がなつかしい。
暑い風がなつかしい。
この映画を観たせいか、
台湾熱にうかされてます。
ヨーロッパはどこへやら?(笑)
今年は台湾へ行きたいなー♪
 
どっぷりASIAに、ちょっぴりFRANCE。
くるくるキョロキョロ
いろんなことに興味深々。
気ままにいろいろ書いてます。
よろしければおつきあいくださいませ。

基本的にはLinkフリー☆
その際はぜひコメント残してくださいね。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My blog

このブログをリンクに追加する

Official Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。