しのわずり☆日記 ASIA-FRANCE VU PAR・・・
亜細亜ところどころ。フランスところどころ。 中華かぶれの日々を送る元フランス好きの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
カンヌ映画祭 本日開幕!
 時差こそあれど、本日開幕のカンヌ国際映画
 今年は60回という記念の年ということもあって、5大陸から著名な映画監督を集め、短編オムニバスを製作し上映するという企画も登場~!日本からは北野 武監督が参加されてるそう。スゴイです。
 開幕まで数時間。ということで、急ぎ足でCompétition作品を追ってみましょう。
 
 『4 mois, 3 semaines et 2 jours』 par Cristian MUNGIU (ルーマニア)
 
 『Alexandra』 par Alexander SOKOUROV (ロシア)
 
 『DE L'AUTRE COT』 par Fatih AKIN (ドイツ)
 
 『Souffle』 par Ki-duk KIM (韓国)
 さきほど『サマリア』を観てたので、ちょっとヒットなキム・キドク。最新作は張震(チャン・チェン)を主演に起用されてたのですね。シラナカッタ・・・
 ”Souffle”とは”息”のこと。嫉妬・希望・情熱・・・それぞれの感情をどう息づかいで描き出すのか?見もの。
 
 
 
 『Boulevard de la mort - Un film Grind House』
                par Quentin TARANTINO (米)
Boulevard de la mort 鬼才タランティーノの新作がカンヌにお目見え。
 テキサスの夜を席巻するDJ JuliaとShanna、Arlene。 ある夜、悪魔のような(?)男に出逢ってしまって・・・
 公式サイト:『Boulevard de la mort』

 
 
 
 『IMPORT EXPORT』 par Ulrich SEIDL (オーストリア)
 
 『IZGNANIE』 par Andrey ZVYAGINTSEV (ベルギー・仏・露合作)
 田舎へ越してきたとある家族の物語。
 ・・・でものんびりゆったりしたお話ではなさそうです。
  
 『Le Scaphandre et Le Papillon』 par Julian SCHNABEL (フランス)
 タイトルは、事故により”Locked-in Syndrome”になってしまった男が書き上げた一冊の本の名前らし。 

 『Les Chansons d'amour』 par Christophe HONORE (フランス)
 Louis GarrelLudivine Sagnier主演のコメディ・ミュージカル映画。
 ”Il y a trop de gens qui t'aiment....”
 (あなたを好きになるひとなんていっぱいいるわ。)
 ”Je ne pourrais jamais vivre sans toi.”
 (あなたなしには生きられない)
 ”Sorry Angel” etc etc...
 フランソワーズ・アルディ(?)にセルジュ・ゲンズブール。彼らのChansons d'amour世界が目の前に♪ 観る前からサントラが聴きたくなってしまう作品です。
 
 
 
 
 
 『La Forêt de MOGARI (殯の森) 』 par KAWASE Naomi (日本)
 舞台はやっぱり奈良。山間の里にあるグループホームに集まる人々の物語。
 『萌の朱雀』の映像美が忘れがたい河瀬監督の最新作デス。 
 公式サイト:
『殯(もがり)の森』 
 
 『My Blueberry Nights』 par WONG Kar Wai (香港・仏合作)
 夢を追って、アメリカへ旅に出たエリザベスが、いくつかの出会い、別れを経て、ようやく自分自身を見出すまでを描いた作品。
My bluberry Night-2   My bluberry Night-1
 アジアから世界へはばたいた王家衛の第一作。 歌手:ノラ・ジョーンズが映画初主演ということでも話題。
 ということで華々しくオープニング上映です♪
 
 『No Country for Old Men』 par Joel COEN,Ethan COEN (米)
 コーエン兄弟の最新作。
 テキサスを舞台にしたトンズラ劇。一人の男の成り上がりストーリー。
 
 『Paranoid Park』 par Gus VAN SANT (米)
 AlexがParanoid Parkで起こしてしまったある事件。ヒミツを守りきれるのか?

 
 『Persepolis』 par Marjane SATRAPI (フランス)
 
 子供のRévolution☆ 監督の回想録でしょうか???(笑)
 アニメーションがものすごくカワイイナ☆
 
 声をカトリーヌ・ドヌーブや、ダニエル・ダリューが担当したり、密かに豪華な顔ぶれです。
 
  
 
 
 『Promets-moi』 par Emir KUSTURICA (ハンガリー)
 出た!クストリッツァ!!だいすきです。
 最新作では、おじいちゃんとの約束を果たすため、結婚相手を必死で探す男の子の物語。
 
 『Secret Sunshine』 par LEE Chang-dong (韓国)
  
 『Lumière Silencieuse』  par Carlos REYGADAS (メキシコ・仏合作)
 
 『TEHILIM』 par Vincent POYMIRO (仏・イスラエル・米合作)
 
 『The Man from London』 par Béla TARR (仏・ハンガリー・英・独合作) 
  
 『Une vieille Maîtresse』 par Catherine BREILLAT (フランス)
Une vieille maitresse 
 ラクロの小説『危険な関係』が再びスクリーンに!
 カトリーヌ・ブレイヤははたしてどう描くのでしょうか?
 
 ちょっとグロイシーン(?)も織り交ぜながら・・・(?)
 19世紀のフランス貴族のお戯れを堪能できそうな作品です。
 
 
  
 
 『La Nuit nous appartient』 par James GRAY (米)
 ホアキン・フェニックス主演
 
 『ZODIAC』 par David FINCHER (米)
 
 
(AlloCiné 「Le Festival de Cannes」より)
 
 今年の審査委員長は、新作『クィーン』でお馴染みのStephen FREARS監督
 審査員には、香港からマギー・チャンが参加したり、フランスからミシェル・ピコリが選ばれてたり、ちょっと予想もつかない顔ぶれとなっております。
 今年のPalme d'Orはどの作品に輝くのでしょう? 5月27日の発表が楽しみです♪
 
 コンペティション作品以外でも、招待作品に選ばれたウィンターボトムの『A Mighty Heart』だとか、Un Certain Regard部門の侯孝賢作品『Le Ballon Rouge』。 監督週間で上映されるダウンタウン 松本人志の『大日本人』ナド。 毎年のことですが、もりだくさんの内容ですよー。
 
 公式サイト:Festival de Cannes
  
スポンサーサイト
【2007/05/16 23:46】 | フランスいろいろ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<LOVE LOVE ハネムーン | ホーム | こぶ付きハネムーン?>>
コメント
カンヌ、いよいよですか~ カンヌがくると、夏がやってくる という感じしますよね~ あー、コートダジュールに行きたいっ。
キム・ギドグも出品されてるんですねっ。気になる~ あの人の映画って、ほんとに台詞がすくなくって、独特な無音空間が効果をつくっていますよね。
ノラ初出演のカーウェイ作品もみたいな~
ことしの、パルムドールは誰にかがやくんでしょうね。
【2007/05/18 00:23】 URL | やよい #-[ 編集]
☆やよいさん
私もフランスへ行きたい!本当に。
でも今年は杰倫ツアーが控えているので、ハウスです。
キム・キドクX張震ってどんなんでしょう???
あのなんともいえない世界観は、フランス好みなのかもしれません。
私としては、ずーーーっと気になってる家衛の新作がどう評価されるのかが楽しみなところです。また訳に追われる日々が続きそう・・・
【2007/05/19 01:02】 URL | 小桃 #S7DRU.KM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chinoiserie.blog103.fc2.com/tb.php/11-c35a43e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

小桃

Author:小桃
あのまぶしい太陽がなつかしい。
暑い風がなつかしい。
この映画を観たせいか、
台湾熱にうかされてます。
ヨーロッパはどこへやら?(笑)
今年は台湾へ行きたいなー♪
 
どっぷりASIAに、ちょっぴりFRANCE。
くるくるキョロキョロ
いろんなことに興味深々。
気ままにいろいろ書いてます。
よろしければおつきあいくださいませ。

基本的にはLinkフリー☆
その際はぜひコメント残してくださいね。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My blog

このブログをリンクに追加する

Official Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。