しのわずり☆日記 ASIA-FRANCE VU PAR・・・
亜細亜ところどころ。フランスところどころ。 中華かぶれの日々を送る元フランス好きの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
プリンセスのススメ
 513フェアー真っ只中354
 
 
 
 お待ちかねの『公主小妹』が明日からON AIRということで、あわてて原作マンガを読みふけりました。221
 明日からプリンセスになれるよう、あらすじ・役どころナドナド、原作に基づきながらざっくりさっくり紹介してゆきますネ219
 ↓ややネタバレてますので、ドラマを新鮮に楽しみたい方はご遠慮ください。
 
 原作は藤田和子著の 『ろまんす五段活用』コチラ
 ベタなタイトルからもお察しの通り、一昔前1990年頃の作品。 ちょうど昭和が平成に移り変わる頃のマンガです。
 
 「ある朝目覚めてみたら、大富豪のお嬢様になってたりして・・・10
 乙女なら誰でも一度はそんなおとぎ話を夢見ちゃうもの。
 主人公の麥秋穂(麦子:アンジェラ)もそう想い描く一人の女の子でした。
 自分はもらわれっ子だと知ってるけれど、育ててくれたやさしい両親と小さな社宅で幸せに暮らしていた小麥
 しかし夢だったはずのシンデレラ・ストーリーが、彼女の身に突然・・・ふりかかる237
 
 ある朝ピカピカ353リムジンが家の前にやって来て、黒服の男が「あなたは行方不明になっていた(国内一のお金持ち)皇甫グループ理事の孫娘です。」トカ言うのです。
 マンガってすごいや♪何でもアリ?433
 育ての親と離れ離れにさせられ、大きなお屋敷で暮らすことになった小麥に襲いかかる数々のカルチャー・ショッキング☆
 耐え切れなくなった小麥は元の庶民の生活に帰ろうとするのですが、時すでに遅し。 お金持ちのおじいちゃんがお礼に。・・・と、育ての親に”贈り物”をしたトカで、交渉の末に提示された借金の額が500万円!12
 あげくの果て、小麥はコレを5年で返せないと、皇甫家の男の子353と結婚して家を継がなきゃならないという契約をさせられちゃうのです。。。
 
 お気づきのとおり、ココで出くわす男の子たちが、呉尊亦儒胡宇崴(フー・ユーウェイ)利昂霖のハトコたち238
 4人いるけど、おじいちゃんのオススメはただ一人のようで♪
 というのも、残りの3兄弟・・・コレが揃いも揃ってキャラ祭りだからなんですワ。
 
 長男 南風彩(彩人:亦儒)は名うてのプレイボーイ353
 女の子をとっかえひっかえ遊んでいるカレにもその理由があるわけで・・・それは劇中でのお楽しみ。 一人の女の子との出会いがカレの175を動かすまで、プレイボーイで策士な亦儒・が楽しめそうですヨ 392
 
 次男 南風影(渉:利昂霖)は内気な引きこもりっ子クン。
 以前、皇甫家に近づこうと下心を持った女の子とつきあってしまったことから、
”女性恐怖症”399になってしまったですが、小麥が瑾をあっさり袖にする様子を見て、彼女への印象がガラリと変わってしまうのです。
 
 三男 南風璘(周平:胡宇崴)超・天真爛漫な末っ子くん。
 小麥の笑顔に一目惚れしたは、とってもストレートに小麥への好意を示し、周りでじゃれまくるので、小麥にウザがられてるよう。 胡宇崴・・・なんかピッタシです。(笑)
 
 三者三様のキャラもの兄弟たち。
 やはりココは呉尊でしょ? 気になるカレの役どころをご紹介しませう363
 
 
 
 南風瑾(由基:呉尊)
 
 一見クール
 学校でもいつも一人。友達もいない。まるで感情を失くしたかのように静かに日々を送っているカレ。
 でもそうしなくてはならない理由がこれまたあるわけで・・・。 お金持ちもタイヘンなのですネ。
 
 上流社会には見られない、小麥の素直さ・まっすぐなところに惹かれ、ついついやさしくしたり、思いやりを見せちゃったり・・・
 そうこうしているうちに、小麥も本当に瑾のことが好きになってしまう10というワケ。
 めちゃめちゃ少女マンガな世界ですなー♪
 
 
 
 両親を事故で亡くした瑾は、引き取ってもらった皇甫家の期待に応えようと、ずっとガマンして英才教育とやらを受けてきました。でもその胸には、いつかこの家を出たい!名声も七光も何もないところで自分の力を試してみたい!!という想いがあったようで。
 
  
 小麥を好きになって、例えば結婚するということは、=皇甫家の次期後継者となること。
 これではおじいちゃんの思うツボ。 小麥への想いと自分の夢にゆれる瑾・呉尊の演技が楽しみなところですネ178
  
 煮えきらない二人の前に、宮茉莉(麻里:卓文萱 ジェニー・ジュオ)が、
 「私がホンモノの皇甫家の孫娘ヨ♪」と名乗りを上げ、一波乱・・・393
 
  
 
 小麥と瑾。 二人の恋模様、さてさてどうなりますことやら???
 明日からの放映を心待ちにいたしましょう 222
  
 公式サイト: 『公主小妹 Romantic Princess』
 
 首播
  中視頻道     9/16  22:00~23:30
  八大綜合台  9/22  22:30~24:00
 
スポンサーサイト
【2007/09/15 23:28】 | series ドラマ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<王子さまとワルツなど・・・ | ホーム | プリンセス お披露目会>>
コメント
へー。何が原作なんだろう!って思ってたらこの漫画でしたか。
昔過ぎてすっかり忘れてたけどタイトル見て思い出した、懐かしい~(笑)
ちょっとドラマ見てみようかなって気になってきました、単純ですw
しっかしよくこんな懐かしい漫画がでてきましたよねぇー(@@
【2007/09/17 20:35】 URL | miyako #-[ 編集]
☆miyakoさん
絵のタッチといい、ストーリー展開といい、どこから見ても”昭和”なこの原作。どっから探し出してきたのやら???
でもそのぶんシンプルで私はヨイと思いましたv-218
こういうベタなお話、うまく料理してくれるのって台湾の他ないはず。
ご一緒に楽しみましょ~~~♪
【2007/09/18 00:39】 URL | 小桃 #S7DRU.KM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chinoiserie.blog103.fc2.com/tb.php/101-d2d7b305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

小桃

Author:小桃
あのまぶしい太陽がなつかしい。
暑い風がなつかしい。
この映画を観たせいか、
台湾熱にうかされてます。
ヨーロッパはどこへやら?(笑)
今年は台湾へ行きたいなー♪
 
どっぷりASIAに、ちょっぴりFRANCE。
くるくるキョロキョロ
いろんなことに興味深々。
気ままにいろいろ書いてます。
よろしければおつきあいくださいませ。

基本的にはLinkフリー☆
その際はぜひコメント残してくださいね。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My blog

このブログをリンクに追加する

Official Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。