しのわずり☆日記 ASIA-FRANCE VU PAR・・・
亜細亜ところどころ。フランスところどころ。 中華かぶれの日々を送る元フランス好きの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
モデルぶる
 
 That's ニューヨークすたいる
 
 十八届中国国際服装服飾博覧会(CHIC2010)にて、ALTのモデルぶってた飛輪海
  border=
 めっちゃカッコイイー 
 
 ゾクゾク続きをどうぞ。
続きを読む
スポンサーサイト
【2010/03/30 23:41】 | 飛輪海 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Wish to see you in 大阪(追記)
 大阪で、『桃花タイフーン!!』の放映がはじまるちょうどその頃、
 飛輪海タイフーンが吹き荒れ、そしてあっという間に去ってった・・・ふぅ。
 
 台湾観光大使として、はるばる大阪までやって来てくれた飛輪海
 その記者會に、無事もぐりこむことができましたー
 なんかすごい倍率だったみたいですけど、当選メールが届いた時は、受験で合格したよりうれしかったです
 
 今回、残念ながら飛・会見に参加できなかった方へおすそわけ。
 記者會でも紹介された、台湾の”感動100”を発信する観光局新MVはコチラ
 「Touch Your Heart」
 
 ”Wellcome to Taiwan!”
 出国ゲートで4人にそう迎えられるなんて、夢のよう。
 呉尊に道を尋ねたり、新幹線の席が偶然隣になっちゃったり、
 偶然出会った亞綸と、街を自転車で駆けめぐったり、
 レストランでコック大東の手料理をふるまわれたり、
 とどめに店員にしてはサンシャイン度の高すぎる亦儒に、ケーキをオススメされちゃった―
 なんてことは1000%ないけれど(笑)ク・ヘソンちゃんを自身に置き換えみてみれば、こんなドキドキわくわくするMVはありませぬ。
 うきうき台湾へ行きたくなっちゃう方も、また急増するのではないでしょうか?
 Wish to see you in Taiwan! ワタシもまた、はやく行きたいよー
 
 観光局の記者會記事って、いつも似たりよったり、お決まりごとばかりでた・い・く・つ。
 と思っていたので、実際は他にどんなことを話しているのか?、質問待ちのがどんだけキョドっているのか??を中心に観察してまいりました。
 でも結局、時間足りなさすぎでありきたりな内容だったんですけどね・・・
 ヒルトンで開催された大阪会見のだいたいレポです。 よろしければ楽しんでってください
続きを読む
【2010/03/28 17:38】 | レポレポ | トラックバック(0) | コメント(6) |
トラン・アン・ユン的世界
 北アフリカで、南太平洋の彼方の島で、カナダの端っこ、それからヴェトナムで、フランス語が通じてしまう歴史の事実。
 世界中でフラ語を使用することを推奨することを”フランコフォニー”運動といいます。
 3月20日はそんなフランコフォニーの設立記念日
 各地で行われるフランコフォニー・フェスティバルのお祭りが、ココ関西でも開催されておりました。
 
 いろいろあるイベントの中、小桃のレーダーがビビビビビと反応したのは・・・
 「トラン・アン・ユン監督を囲んで」と銘打たれた講演会
 カンヌでカメラドールに輝いた処女作 『青いパパイヤの香り』から、最新作 『ノルウェイの森』まで、フランス映画の第一線で活躍し続ける監督の映画トーキング 聞いてきました。
 
 におい立つほど、官能的でみずみずしい映像作品の数々は、こんなにも印象的で忘れがたいのに、トラン・アン・ユンって人の顔すら存知上げなかったワタシ。
 
 すごいカッコイイー
 と、俳優さながらに撮りこまれてたチラシを見て、どきどきしたりしましたが、実際会った ユン監督はワタシの目線をスルーするほど(笑)自然体な方で、席につくなり我らに向かってしばしにっこり。 カーキのジャケに仏人らしく巻物まいて、髪をたまになでつけながら、まるで堺雅人さんのようにくしゃっと微笑む監督は、想像以上にナチュラルでやさしい雰囲気の方でした

続きを読む
【2010/03/23 21:22】 | フランスいろいろ | トラックバック(0) | コメント(4) |
韓流「テレーズ・ラカン」

 傲慢
 嫉妬
 暴食
 色欲
 怠惰
 貪欲
 憤怒
 
 以上が、キリスト教でいうところの七つの大罪。
 
 罪を犯した隙間に、悪魔がするりと入り込んでくるというけれど、はからずも、神のごとく純粋な魂をもつ男の中に住まおうとは・・・
 悪魔もヨソウガイであったにちがいない
 
 
 
 ある日突然、ヴァンパイアになってしまった神父が転がり苦しみ、大罪フルコースで一気にころころ堕ちてゆく。
 カンヌ映画祭で審査員賞にも輝いた パク・チャヌク監督の新作 『渇き』観て来ました。
 
続きを読む
【2010/03/18 23:43】 | cinema | トラックバック(0) | コメント(0) |
飛たちのロング・バケーション(追記)
 今そこにあるもの・・・
 「ホット・ショット」
 「モモのお宅の王子様」
 「康熙来了」 3回分 etc.etc...
 そのうちそのうち・・・とほったらかしてる間に、巡ってきては滞っているこのごろです
 
 韓流さんのパワーに押し切られたか?と思ったのもつかの間。
 この春もまた”華”いっぱいのTVモヨウが繰り広がっているようで。
 すでに数回スルーした、『熱情仲夏(ぴー夏がいっぱい)HP)で久々に小綜を見つめてしまったりしているところ。
 
 とりわけお気に入りなのが、 『桃花小妹(桃花タイフーン!!)
 Calvin登場以降はますます楽しくなってきましたー
 春からはBSジャパン以外に、放送エリアも拡大となるようで。
 
 『桃花タイフーン!!』
 ・ABC朝日放送 3月24日スタート 毎週水曜深夜25:39~
 ・テレビ埼玉   3月29日スタート 毎週月曜11:30~
 ・チバテレビ   4月8日スタート   毎週木曜20:00~
 
 
公式サイト:『桃花小妹(桃花タイフーン!!)』 
 
 関西では、今週よりOA直前スペシャル番組まで組まれているらしい。
 みなさまもよろしければご覧くださいませ
 
 日本のTVでたちを垣間見することはあるけれど、カレらは現在 何処で何やっているんでしょ。 先日、Jayが6項受賞を遂げた雪碧中国原创音乐流行榜に出演されていたようなので―
 
 飛たちのお正月も、いくらなんでも明けているハズ
 
 だって先月末、おしるこも食べ・・・
 
 元宵節もちゃんと終えているんですものねー♪ (QQ新聞
 
 しかし未だお正月のように沈黙してる4人。
 去年に比べ、だいぶんゆるゆるスタートの飛輪海ですが、この間にそれぞれ満喫された長い長い正月休みのご様子など紹介しておきますか。
続きを読む
【2010/03/08 23:56】 | 飛輪海 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ぱんだ観察記
 春の番組改編で、台湾ドラマがどしどし流れてくるようですが、
 カレの力作もなだれ込んでON AIRの運びとなるモヨウ
  
 『不能説的・秘密(言えない秘密)』
 3月8日(月) 20:55~22:54
 BSジャパンにて、TV初お披露目です
 
 映画館でDVDで、何度となく観てしまったこの映画
 今回もやっぱりまた観てしまうことでしょう。
 未見の方は、この機会にJay”ヒミツ” ご堪能くださいませー
 
 
 ヒミツから時を経て、杰倫監督が挑んでしまったのは―『熊猫人』
  
 大陸からはじまり、故郷 台湾でもぱんだが解禁
 ワタシもしっかり後追いしておりまする。
  
 ファン愛というのはおそろしいもの。。。
 このパンダ面がすっかり平気になってきましたワー ハハハハハ
 
 ハリウッド休みの帰国時に、まとめてイベントしてのけた杰倫のがんばり
 まとめて追いかけみてまいりましょ~
続きを読む
【2010/03/06 23:47】 | series ドラマ | トラックバック(0) | コメント(2) |
プロフィール

小桃

Author:小桃
あのまぶしい太陽がなつかしい。
暑い風がなつかしい。
この映画を観たせいか、
台湾熱にうかされてます。
ヨーロッパはどこへやら?(笑)
今年は台湾へ行きたいなー♪
 
どっぷりASIAに、ちょっぴりFRANCE。
くるくるキョロキョロ
いろんなことに興味深々。
気ままにいろいろ書いてます。
よろしければおつきあいくださいませ。

基本的にはLinkフリー☆
その際はぜひコメント残してくださいね。

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My blog

このブログをリンクに追加する

Official Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。