しのわずり☆日記 ASIA-FRANCE VU PAR・・・
亜細亜ところどころ。フランスところどころ。 中華かぶれの日々を送る元フランス好きの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ティム・バートンのお気に入り
 シャルロットかわいい~
 
 ・・・と。
 ジュリー・ベルトゥチェリ監督作品 『L'Arbre(木)で幕を閉じた今年のカンヌ
 ティム・バートン審査委員長のお好み適った作品たちは、こう出ましたー

続きを読む
スポンサーサイト
【2010/05/25 23:46】 | フランスいろいろ | トラックバック(0) | コメント(0) |
重ため、カンヌ
 ジョニー・トーの『復仇』も、
 昨年のパルムドール作品 『パリ20区、僕らのクラス』
 まだまだこれからだというのに、はや今年もカンヌ映画祭の季節です。
 
 2010年 5月12日~5月23日の12日間 カンヌが映画色一色に染・ま・る
      

 気づけば明日 開幕ですので、
 気になるCompétition作品を追っかけ見てまいりましょー

続きを読む
【2010/05/11 23:51】 | フランスいろいろ | トラックバック(0) | コメント(0) |
トラン・アン・ユン的世界
 北アフリカで、南太平洋の彼方の島で、カナダの端っこ、それからヴェトナムで、フランス語が通じてしまう歴史の事実。
 世界中でフラ語を使用することを推奨することを”フランコフォニー”運動といいます。
 3月20日はそんなフランコフォニーの設立記念日
 各地で行われるフランコフォニー・フェスティバルのお祭りが、ココ関西でも開催されておりました。
 
 いろいろあるイベントの中、小桃のレーダーがビビビビビと反応したのは・・・
 「トラン・アン・ユン監督を囲んで」と銘打たれた講演会
 カンヌでカメラドールに輝いた処女作 『青いパパイヤの香り』から、最新作 『ノルウェイの森』まで、フランス映画の第一線で活躍し続ける監督の映画トーキング 聞いてきました。
 
 におい立つほど、官能的でみずみずしい映像作品の数々は、こんなにも印象的で忘れがたいのに、トラン・アン・ユンって人の顔すら存知上げなかったワタシ。
 
 すごいカッコイイー
 と、俳優さながらに撮りこまれてたチラシを見て、どきどきしたりしましたが、実際会った ユン監督はワタシの目線をスルーするほど(笑)自然体な方で、席につくなり我らに向かってしばしにっこり。 カーキのジャケに仏人らしく巻物まいて、髪をたまになでつけながら、まるで堺雅人さんのようにくしゃっと微笑む監督は、想像以上にナチュラルでやさしい雰囲気の方でした

続きを読む
【2010/03/23 21:22】 | フランスいろいろ | トラックバック(0) | コメント(4) |
狂った家族
 『王妃マルゴ』
            
 フランスの文豪 アレクサンドル・デュマが描いた、16世紀のフランス宮廷物語353
 きらびやかな世界の陰で、ひっそりうごめく陰謀を。
 絶世の王妃 マルグリットをめぐり、繰り広げられる愛憎劇を。
 宗教戦争吹き荒れる激動の歴史と共に描ききった傑作 今 再び読んでます。
 
続きを読む
【2009/12/05 23:56】 | フランスいろいろ | トラックバック(0) | コメント(6) |
ホンモノの創造者たち
 カンヌ 2009 受賞結果が発表となりました237
 
 一番「わーぉー433と思ったのは、<最優秀女優賞>に輝いたこのお方
       
 Charlotte GAINSBOURG 『ANTICHRIST』 par Lars von TRIER)
 
 この作品は、私の役者人生の中で最もキョウレツで、苦しくって、エキサイティングな経験でした。
 今夜 監督はこの場にいないけれど、スタッフのみんな、それから家族とこの賞の喜びを分かち合いたいです。
 
 喜びいっぱいの受賞式でそうコメントを終えたシャルロット。
 フォントリアー監督との仕事を心待ちにしていたという彼女は、実際に彼の作品づくりを間近で見て、「本物のアーティスト」だと感じたそう。
 過激ゆえ、いろいろモノ言いの多かった作品ですが、フォントリアーに心酔したシャルロットだからこそ演じきれた役柄だったのかもしれませんね221
 
 ラース・フォン・トリアーしかり。
 シャルロットが語ったとおり、今年のカンヌは”ホンモノ”志向でございました。
 ではでは、気になる受賞結果をご紹介してゆきましょう220

続きを読む
【2009/05/25 23:12】 | フランスいろいろ | トラックバック(0) | コメント(0) |
next→
プロフィール

小桃

Author:小桃
あのまぶしい太陽がなつかしい。
暑い風がなつかしい。
この映画を観たせいか、
台湾熱にうかされてます。
ヨーロッパはどこへやら?(笑)
今年は台湾へ行きたいなー♪
 
どっぷりASIAに、ちょっぴりFRANCE。
くるくるキョロキョロ
いろんなことに興味深々。
気ままにいろいろ書いてます。
よろしければおつきあいくださいませ。

基本的にはLinkフリー☆
その際はぜひコメント残してくださいね。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My blog

このブログをリンクに追加する

Official Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。