しのわずり☆日記 ASIA-FRANCE VU PAR・・・
亜細亜ところどころ。フランスところどころ。 中華かぶれの日々を送る元フランス好きの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
POTICHEの革命
         ジャージですよ。ジャージ!
   
       あのカトリーヌ・ドヌーヴ ぶぶっ
 
 これだけでも観とかなくちゃ。な作品なのに、
 この格好でえっほえっほジョギングまでして、森で見かけた風景に
 「いつものリスがわたしにウインク」
 と。
 なんぢゃそりゃ? なメルヘン・ポエムまでつけてるからうける~
 
 「フランス映画好き?まだそんなひといたの?」
 と某仏人俳優が自ら言ってのけるほど低迷中のフランス映画界にやってきた、
 ひさびさにハッピーな映画
 フランソワ・オゾンの新作 『しあわせの雨傘』
 観てまいりましたー
続きを読む
スポンサーサイト
【2011/02/03 21:37】 | cinema | トラックバック(0) | コメント(0) |
はりうっどデビュー
 あけましてはじめてのblogでございます。
 松の内もとっくに明けて、がきて ジェイがきて
 あっという間に1月も末ですわ。 はやいなー・・・
 今年も新しい自分に出会えるよう、日々精進してゆきたいと思います。
 あっちこっちキョロってる私ですが、よろしければおつきあいくださいませー
 
 さて、2011年一発目は、コレ 
 
 こんな写真にぶぶっ!!!と、ふき出してからはや幾月・・・
 1/22(土)”Mr. KATO”がついにスクリーンから飛び出してきましたよー
 チラシやCMでこの覆面男を目にする度、どうなることか?と思ってましたが、監督が好きなだけに、実は期待もほのかにしてたりして♪
 気になってしよーがないから、初日にがっつり観てまいりました
 

 
 周杰倫
 はりうっどデビュー
 
 『GREEN HORNET 青蜂俠
 
 
 なんだかんだ
 ・・・オモシロかった☆です。
 
 
 
 
 
 
 はりうっど独特のスカッとした展開が心地よく、夢中で見入る2時間でした。
 3Dメガネ on メガネの重さとタタカイながら観てきた、初日のほやほやレポ。
 よかったら読んでやってくださいませー
 
公開したてなので、ネタばれなし。主にKATOなレポとなっております。笑
続きを読む
【2011/01/24 20:57】 | cinema | トラックバック(0) | コメント(2) |
艋舺 MONGA
 何度目にしても絶対書けない、この原題。笑
 名付けたのは、あのジェイだそう
 彼の一言ではじまった、今年度最大のヒット作 『モンガに散る』
 絶対絶対見逃したくなかったので、年末 駆け込観してきましたー
 
      

 大好きな作家の映画化作品には、自身の気分がてんでついてゆけなかったし、
 クリスマスに観た、仏有名監督の作品にもちょっと肩すかし。
 今年はこのまま暮れるのかと思ったけれど、最後に良い作品に出会うことができました
 まさに・・・モンガに暮れた2010年
 今年の年納めに、レポしてみたいと思います。
 大掃除とおせち作りの合間にでも見てやってください。
続きを読む
【2010/12/31 17:32】 | cinema | トラックバック(0) | コメント(2) |
清く まぁるく 機嫌よく

 
 「かもめ食堂」で居場所を探し、
 「めがね」でちょっとたそがれて、
 「プール」で生きるコツを知る。
 ダイジなことをすこしずつ、
 でもしっかりちゃんと追い求めてきた
 お馴染みのメンバーが、たどり着いたのは―古都 京都
 
 新しい変化の中にありながら、
 古き良きものをけして忘れない。
 そんな京都は、まさにこの作品の舞台としてはうってつけだったのかもしれません。
   
 『マザーウォーター』 公式サイト 
 
 
 ウィスキーの仕込み水の名のとおり、京都の街を流れる川や疎水の傍で静かに綴られる物語。
 ゆるゆる流れる日々のありきたりな風景の中に、ゲンジツが見え隠れしてみえたりするのが、ちょっとリアル。
 それでもなんでも、自分自身に素直であることの強さを教えてくれる。
 たぶんそういう映画です。
 
 今回はちょっと感覚的な感じのする作品だけに、ふわふわしたレポになってしまった。。。 そんなんでもよろしければ、読んでやってくださいませ
続きを読む
【2010/11/16 22:37】 | cinema | トラックバック(0) | コメント(0) |
イタズラ三昧
 ジャン=ピエール・ジュネ監督
 といえば、=『アメリ』
 けれど、ワタシは『デリカテッセン』の肉屋の話が大好きだったりします。
 やってることは子供みたいなイタズラだけど、そのぶんとても残酷で。
 ファンタジーとシュールが合い混じる、独特のジュネ・ワールド
 そんな楽しい世界が再びスクリーンに帰ってきました!
 

 『ミックマック Micmac à Tire-Larigot
 
 期待いっぱいで出かけてきたけど、
 期待以上に笑ってきましたよー
 
 ”ミックマック”は、イタズラの俗語。
 イタズラはイタズラでも、ちょっと重たい。
 陰謀のようなもの。
 裏取引だとか政治家や企業家がやらかす、どす黒くってタチの悪いイタズラのことを指すそうです。
 どす黒いイタズラがてんこもり。
 だけどどこかファンシーで、
 ハッピーなジュネの新作、
 ちらっとご紹介してゆきますー。
 
(ネタばれアリなので、未見の方はご注意ください。)
続きを読む
【2010/09/28 23:53】 | cinema | トラックバック(0) | コメント(0) |
next→
プロフィール

小桃

Author:小桃
あのまぶしい太陽がなつかしい。
暑い風がなつかしい。
この映画を観たせいか、
台湾熱にうかされてます。
ヨーロッパはどこへやら?(笑)
今年は台湾へ行きたいなー♪
 
どっぷりASIAに、ちょっぴりFRANCE。
くるくるキョロキョロ
いろんなことに興味深々。
気ままにいろいろ書いてます。
よろしければおつきあいくださいませ。

基本的にはLinkフリー☆
その際はぜひコメント残してくださいね。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My blog

このブログをリンクに追加する

Official Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。