しのわずり☆日記 ASIA-FRANCE VU PAR・・・
亜細亜ところどころ。フランスところどころ。 中華かぶれの日々を送る元フランス好きの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
春夏秋冬

 夏の間あんなにうるさく鳴いてた蝉の声が消え、さわやかな風が吹いてきました。
 気づけばもう9月―
 春夏めぐって、芸術の秋の季節です。
 吹く風に秋の気配を感じ、おもい腰を上げたワタシ。
 話題のルーヴル美術館展へようやく出かけてまいりました。30


 
 LOUVREの窓文字が、レトロ建築とマッチしてかわいくなっちゃった京都市美術館238
 とにかく”並ぶよ・・・”と聞いていたのですが、もうみんな観切ってしまったのか、会場内はそれなりに余裕ある感じでしたヨ♪

続きを読む
スポンサーサイト
【2009/09/03 21:02】 | musee | トラックバック(0) | コメント(0) |
置いてけぼりの旅行かばん
 思わぬところでロココな話題が出てきた229 こともあって、
 気になっていたルーヴル展に行ってまいりました。
 
 目的はただひとつ219
 
 マリー・アントワネットの旅行かばんを見に行くため176
 
 アントワネット・グッヅについては余すことなく見てきていると思っていたのに、すっかり見逃していました356
 広大なルーヴルの片隅にちょこんと残っていようとは…
続きを読む
【2008/05/08 23:32】 | musee | トラックバック(0) | コメント(2) |
おかえり若冲
 以前 あっぱれ! プライスでも鑑賞日記をしたためたように、すっかり私を虜にしてしまった、エキセントリックな日本画家 伊藤若冲(じゃくちゅう) 。
 
 彼の作品がまたまた公開されている。ということで、吸い寄せられるように出かけてまいりました、「若冲展」
 
 
 
 
 会場となったのは、京の名刹相国寺
 若冲はかつての住持を慕い、相国寺の花鳥図などを模写してたんだトカ。 そんなつながりもあって、家族の永代供養にと、「動植綵絵」「釈迦三尊像」を寄進。 その後のゴタゴタで、現在は宮内庁蔵となっている「動植綵絵」が今回120年ぶりに里帰り。 かつてそこにあったように、「釈迦三尊像」と共に陳列されているのです。 なんだかスゴそ。。。
 
続きを読む
【2007/05/31 21:54】 | musee | トラックバック(0) | コメント(3) |
プロフィール

小桃

Author:小桃
あのまぶしい太陽がなつかしい。
暑い風がなつかしい。
この映画を観たせいか、
台湾熱にうかされてます。
ヨーロッパはどこへやら?(笑)
今年は台湾へ行きたいなー♪
 
どっぷりASIAに、ちょっぴりFRANCE。
くるくるキョロキョロ
いろんなことに興味深々。
気ままにいろいろ書いてます。
よろしければおつきあいくださいませ。

基本的にはLinkフリー☆
その際はぜひコメント残してくださいね。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My blog

このブログをリンクに追加する

Official Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。